人気ブログランキング |

「大好き」という原点

 私は、何かに夢中になっている人、大好きなことに没頭している人、何かが好きでたまらない人が好きだ。 その「大好き」を語る様、「大好き」なことをしながらその魅力を語り伝えようとする。その時、言葉にこもっている熱意や、笑顔が絶えない表情、心から楽しんでいる声を聞いていると、本当に大好きでたまらないんだな、楽しそうでいいなと思う。そのうち、その熱意がストレートに伝わってきて、自分もやってみたいと思ったり、実際に始めてしまうことは何度と無くある。

 それが、私の原点何だと思う。自分もそうなりたい。面白いこと、楽しいことをしたい。好きなことをしていると、辛いことや苦しいことも、その時は忘れられる。書くことも好きだ。そんな想いで、このブログもやってきました。好きなことを語りたい。元々そんなに話し好きではない、無口な方だ。でも、ふと、好きなことが話題に出ると、熱っぽく話してしまうことがリアルでもある。それがきっかけで、人間関係、付き合いに変化が生まれることもある。「遼さん(リアルでは本名)って、こんなところもあったんだ」と。いいのかなんなのかw

 ブログを始めて、辛いこと、苦しいこと、困ったこともありました。好きなことを語るのに、辛いこともあるのか、と。それが自分の気持ちに変化を起こすこともある。これが困ったことだ。ならば語らないほうが、書かないほうがいいじゃないか。

 それでも、私は好きなことを書くこと、語ることをやめていない。時々お休みすることや、離れることはあるけれど、戻ってくる。ここは私の居場所だと、私は思っています。twitterもあるけど、140字じゃ語れないことばかりだし、ブログの方が長いのでやっぱりこっちだな、と。生きてゆくのに、いいこと、楽しいことばかりじゃない。色々なことがあるし、色々な人もいる。このブログも、そんな世界の縮図みたいだなーと。

 自分の中の原点を見失いそうになっていました。大好きなものがあって、好きでたまらなくて、それについて書きたくて書いている。その原点を。焦りもありました。

 見失いそうになっていたので、自分のためにこの記事を書きました。

 見失いそうになっていた自分に、原点を取り戻させてくれたものをちょっと軽く紹介します。今日は長文を書く気力体力がない。

アパートメント:額賀順子:水の音
 少し前に見つけて、面白いなと読んでいるウェブマガジン「アパートメント」。様々な方が一定期間、エッセイやコラム、漫画を連載しています。「アパートメント」の名のとおり、ウェブマガジンの一室を借りている感じで。
 その中でも好きで読み続けてきた額賀順子さんのエッセイ。
「君の言葉は知らず知らずのうちにでも人を傷つける」
私も、書いた言葉が誰かを傷つけているかもしれない。でも、書くことで救われたと思うこともある。私の心に、額賀さんの澄んだ言葉の水の音は、やさしく凛と響いています。

ほぼ日刊イトイ新聞:おとなの小論文教室。:Lesson 622 ただ言葉にするだけで
 上の額賀さんのエッセイを読んだあと、これも読んだら何か関連しているなぁ、と。まさに、今こんな状態です。

NHK:旅のチカラ
 1月24日(再放送:1月31日)放送の、「星から生まれた人々の村へ~篠原ともえ フィンランド~」の回。以前も篠原ともえさんが子どもの頃から宇宙天文大好きで、「宙ガール」と紹介したのですが、その篠原さんがフィンランド北部・ラップランドの先住民族・サーミの星文化を辿る旅に。フィンランドで星の文化・民俗…私両得ですよ。北極星がほぼ真上に輝くラップランド。トナカイを放牧し共に生きてきたサーミの人々には、「トナカイ座」という独自の星座や、北極星・北斗七星・アルクトゥールス・オリオンの三ツ星・月を舞台にしたサーミ誕生の独自の神話がありました。天文学者(てん・ぶんがくしゃ)野尻抱影が収集した世界各地の独自の星座・星座物語・方言を読んでいても思うのですが、ラップランド・サーミの人々にも古来からの独自の星文化があったんだと嬉しくなりました。星文化は、世界中にあるんだなと。そして、オーロラに私も思わず涙してしまいました。月の光に負けじと明るい緑のオーロラ…美しいなぁ。

JAXA:インタビュー:中川翔子 宇宙に行けるなら片道切符でもいい!
 JAXAのインタビューにしょこたん・中川翔子さんが登場。篠原さんもですが、しょこたんの宇宙好きも相当のものです。かなり深いところまで、宇宙愛に溢れるこのインタビュー。読んでいて笑顔になりました。インタビューの動画も撮影して欲しかったなぁw
 そして、しょこたんは、先述した野尻抱影と血縁関係、親戚にあたります。以前何かで知って驚いたのですが、インタビューで読んで「そういえばそうでした!!」と再確認、再び驚くばかりです。

 あと、今聴いているCD.

gradation

池田綾子 / 39ERS Records


 池田綾子さんの歌、歌声はどんな時も聴いていてとても心地いい。そして、心にしみます。歌詞も曲もいいなぁ。このCDに関しては今度ゆっくりと語りたいです。

 …結構長文になっちゃった…?(長文はもう癖、仕様ですw開き直ったw
by halca-kaukana057 | 2013-02-01 22:03 | 日常/考えたこと

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30