人気ブログランキング |

冬の星座を横切る春の渡り

 穏やかに晴れる夜が続いています。雲のない夜、広がる星空。たっぷりと星見できます。

 今日も日没後、パンスターズ彗星観測にチャレンジしていました。肝心の彗星は未だ観れず。今日も観れず、そのまま西の空に傾く冬の星座を観て、撮影していました。

 すると、空を白い何かが横切り飛んでいきました。V字型になって北へ向かうハクチョウの群れでした。あたたかくなり、北へ帰る季節です。昼間に青空を飛ぶハクチョウも美しいですが、夜空を飛ぶハクチョウもまた迫力があります。空が暗いのに、飛んでいる。渡り鳥は北極星などの星を目印に飛んでいるという研究結果がありますが、まさに今日観たハクチョウたちは北極星の方向へ飛んでいきました。驚くばかりです。

 これから、遠い遠い地へ向かって渡りを続けるハクチョウたち。渡っていく鳥たちを見ると、「気をつけて帰るんだよ」「また冬になったらおいで」と心の中で語りかけてしまいます。

f0079085_2264936.jpg

 その時の画像。画像中央の明るい星・木星と、その下の明るい星・おうし座のアルデバランの間に、うっすらと航跡が。15秒間の撮影中のことで、どう撮れているかなと思ったらこうなっていました。もっとはっきり写るかなと思ったのですが、速さとハクチョウの群れの明るさ(暗さ)でこうなったみたいです。

 さて、パンスターズ彗星ですが、日没後よりも夜明け前を狙った方が高度などの条件で観やすい模様。しかも、今はアンドロメダ座のアンドロメダ銀河(M31)の近くにいます。5日に最接近。これまで近くに目印となる星がなく見つけづらかったのですが、今はM31の目印があります。
アストロアーツ:アンドロメダ座大銀河とパンスターズ彗星が接近中

 観望のチャンスです。双眼鏡、天体望遠鏡で狙ってみよう!
 …早起きできるかな…(起きろ、全力で起きろ。
by halca-kaukana057 | 2013-04-04 22:13 | 宇宙・天文

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31