人気ブログランキング |

ISS一喜一憂

 国際宇宙ステーション・ISSが日没ごろの空に見えています。見よう見ようと思っていたのですが、時間を忘れたり雲っていたり。前回ISSを見たのはいつだっけ…。ISS可視パス充したい…。

 そんな今日は、ほぼ天頂通過コース。普段でも明るいISSですが、最高に明るいISSが見られるに違いない。天気も問題なし、見るぞ!と、意気込んでいたのですが…

 その時刻、方角を見ていても、全然現れない。明るいからすぐに気づくはずなのに。おかしいなぁ…。沈んでいく方の空を見ても、何も見つからない。すーっと動く光の点は見当たらない。おかしい。変だ。そこで、JAXAのサイトでもう一度可視パス情報をチェックしたところ…

 時刻と方角を間違えていた!! …orz
 ほぼ天頂を通過する時刻を、見え始める時刻と勘違いしていたのでした。時既に遅し、ISSはもう見えなくなってしまった。あああ…なんというケアレスミスをやってしまった…。
 一から出直して来い、自分。

 しかし、今日は2回可視パスがありました。2回目は、仰角20度以下とあまり条件はよくないが、それでも見えるはず。リベンジしてやる…!と2回目を待ちました。

 見えました!はっきりと見える明るさ。さすがはISSです。久しぶりのISSを見送りつつ、いつもの通り画像撮影。
 リベンジ成功、よかった~。と思いきや…。

 画像撮影失敗してた…orz どれもこれも、電線に引っかかっていたり、画面の端っこにしか写っていなかったり。
f0079085_2247332.jpg

 一番まともな画像がこれ。電線に引っかかっている光の線が、ISSの軌跡です。

 …まぁ、見れたからよしとするか…。

 相変わらずパンスターズ彗星も観れていない、星空観望以外のことでも、ツイてない、失敗ばかり、心身の調子悪い、落ち込みやすい…と散々な状態。ISS観望でもこれですよ…。何かあるのだろうか、自分。
by halca-kaukana057 | 2013-04-10 22:56 | 宇宙・天文

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31