人気ブログランキング |

イリジウムフレアは繊細で奥が深い

 七夕の日にイリジウムフレアを観て、画像も撮れたという記事を書きました。
七夕の夜、星空を観よう

 それから、晴れた夜、予報でいい条件の日にはイリジウムフレアの観測と撮影に挑戦しています。しかし、予報どおりの方角を観ているはずなのに何も見られなかったことが何度かありました。イリジウムフレアは、観測地点が少しずれると、見え方も変わる。繊細です。

 今日は2回、挑戦しました。

 まず1回目。マイナス4等級。明るめです。夜空の何もないところに、突然明るい光がぶわっ!と現れる。イリジウムフレアだとわかっていても驚きますし、わかっていなかったら未確認飛行物体か何かかと思うに違いない…。観たのですが、画像は撮れませんでした。カメラが微妙に違う方向を向いていました。ほんの少しだったのに…残念。

 2回目。マイナス7等級。とても明るいです。今度は画像も撮るぞと意気込んで待ちます。
 予報どおりの時刻・方角に来たのですが、明るさはマイナス7等級には程遠い。マイナス1~2等級ぐらいです。あれれ?月明かりのせいか?私が見ていた方角よりも違う方角で極大の明るさを逃がしたか?予報外れた?(イリジウムフレアはISSのようなほぼ正確な予報とは限りません)
 奥が深いぞイリジウムフレア…。

f0079085_22433654.jpg

 画面左下、薄い線がイリジウム衛星の軌跡です。てんびん座のあたりを通過中でした。画像中央の明るい星は土星。おとめ座の足元にいます。

 陸域観測衛星「だいち」(ALOS)もなかなか観るのが難しい衛星ですが、イリジウムフレアも簡単にはいきません。でも、今後も観ます。他にも色々な衛星を観れたらいいな。
by halca-kaukana057 | 2013-07-19 22:47 | 宇宙・天文

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31