人気ブログランキング |

夜明けの空に羽ばたく H2Bロケット・HTV4号機打ち上げ&ISS可視パス

 今朝は4時前に早起き。宇宙ステーション補給機「こうのとり」(HTV)4号機を載せたH2Bロケット4号機の打ち上げを観るためです。

f0079085_22135140.jpg

f0079085_2214149.jpg

 打ち上げを待つH2Bロケット。まだ種子島は暗い、夜明け前です。


「こうのとり」4号機打ち上げ(ダイジェスト映像)

「こうのとり」4号機/H-IIB ロケット4号機打ち上げライブ中継=録画=
 こちらは中継フル(冒頭途切れてますが)バージョン。

 予定通りのカウントダウン、打ち上げ。ロケットの打ち上げは何度観ても(中継でも)観ていてドキドキします。種子島は晴れ。打ち上げ後、SRB-A分離も、なんとフェアリング(ロケットの先のHTVを格納している部分のカバー)分離まで追尾・観ることができました。凄い!ここまで観られた打ち上げは初めてです。
 動画はJAXA公式のものを載せていますが、NVSによる中継が素晴らしかった。きれいに撮影できていました。公式を凌ぐレベル…!

JAXA:H-IIBロケット4号機による宇宙ステーション補給機「こうのとり」4号機(HTV4)の打上げ結果について
 打ち上げシーケンスが、予測値と実測値がほぼ同じ。見事な安定の打ち上げでした。

f0079085_2226453.jpg

 打ち上げ後の種子島宇宙センター射場。夜明けが美しい。打ち上げ後、種子島の上空をISSが通過。可視パスで、中継でも追って見せてくれました。完璧ですね。

 「こうのとり」4号機がISSに到着するのは9日夜。結合が完了するのは日付変わって10日。今回のHTVには、11月にISSに長期滞在(しかもコマンダー)する若田光一宇宙飛行士のための物資や、実験機材などが積まれています。注目されているのが、若田さんの話し相手になるロボット「キロボ」くん。そして、11月に太陽に最接近するアイソン彗星を撮影するための、宇宙用超高感度4Kカメラ。ハイビジョンの4倍という高画質の4Kカメラで、どんな映像が撮れるか楽しみです。その前に、アイソン彗星が大彗星になりますように…。11月まで持ちますように…。

 それまで、可視パスも何度かあります。ISSも早朝も日没後も観られる、ちょうど見ごろなので、観てみてね。

 ということで、今日ISSの可視パスがあったので観ました。
f0079085_2229244.jpg

f0079085_22294653.jpg

 薄雲がありましたが、はっきりと見えました。雲が濃い部分は途切れ途切れ。ISSとHTVのランデブーを是非観たいです。
NASA:Human Space Flight (HSF):Satellite Sighting Information
 「こうのとり」の可視パス日時方角はここでチェックしてください。heavens-aboveにはHTVは無いなぁ…。
by halca-kaukana057 | 2013-08-04 22:38 | 宇宙・天文

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30