人気ブログランキング |

このISSのそばに、きっと「こうのとり」も

 毎日国際宇宙ステーション・ISS&「こうのとり」(HTV)可視パス観望・観察日記と化しているこのブログw昨日は曇りのためお休み。今日は朝から土砂降りの大雨。朝、夏の朝とは思えない暗さ(冬の朝のような暗さ)で、更に雨もザーザー降っている。大きな被害の出ている地域も。最近の「今まで経験したことのないような大雨」には驚かされますし、怖いです。被害を受けた地域が、一日も早く復旧しますように。

 昼間は大雨だったのですが、夕方になって晴れ間が見えてきました。これはISS&「こうのとり」が観られるかもしれない。「こうのとり」は今夜ISSに到着、ロボットアームに把持され、ISSに結合します。

*以前も書いた覚えはあるのですが、「こうのとり」では「ドッキング」という言葉は使いません。
ウィキペディア:ドッキング
NASAでは、宇宙機同士が速度を有したまま、そのエネルギーを利用してドッキング機構にハードに結合することをドッキングと呼び、
速度を0にしてロボットアームで把持した後、ゆっくりと結合させる方式のことをバーシング (Berthing) と呼んで両者を使い分けている。

 「ドッキング」は、スペースシャトルやソユーズ宇宙船、ESAの輸送船・ATVが用いています。一方、「結合」・「バーシング」は、「こうのとり」や、スペースX社の輸送船「ドラゴン」宇宙船が採用しています。似ているけど、結構違います。

 話をISSと「こうのとり」の可視パスに戻して、今夜ISSに結合してしまうので、ISSと「こうのとり」が分かれて飛行しているところを観られるのはロボットアームに把持される前しかない。把持前のパスは、19時台。まだ明るい時間ですが、仰角は高めなので、ISSなら明るく見えるはず。問題は「こうのとり」…まずは見る!

 19時台、やっぱりまだ空が明るい。更に、雲も多め。これは見えるかな、晴れ間はあるから見えるはず。そう思いつつ、時間が来ても見えない。雲の中か?空の明るさに負けたか?心配していると、空に光る点が。見えました、ISSです。

f0079085_2139073.jpg

 矢印の上に、うっすらと見える白い線がISSの軌跡です。目視ではもう少し明るく見えました。この時間帯の撮影は難しい。
 「こうのとり」は見えませんでした。でも、このISSのそばに、きっといるはずです。(心眼でご覧くださいw

 先ほど20時過ぎ、「こうのとり」はISSのロボットアームに把持されました。22時から、ISSへ結合の作業が始まります。把持も結合も、予定を前倒ししての、順調な模様。「こうのとり」は初号機から安定して打ち上げ・飛行・運用されていて、凄いなと思います。この安定を保っている運用チームの方々の陰ながらの努力に、拍手と応援を送りたいです。

 「こうのとり」のISSへの結合生中継や、「こうのとり」の情報は以下JAXAのサイトで。
 結合の中継は22時から。
ファン!ファン!JAXA!:宇宙ステーション補給機「こうのとり」4号機特設サイト
 応援メッセージも募集中、ツイッターでは、「#こうのとり応援」のハッシュタグをつけてね。
by halca-kaukana057 | 2013-08-09 21:49 | 宇宙・天文

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31