人気ブログランキング |

光害と睡魔と…ペルセウス座流星群2013 観測結果編 +その流れ星の日に…

 さて、伝統的七夕も終わり、ペルセウス座流星群の極大も過ぎました。天気を心配しつつ観測しました。
伝統的七夕 星見三昧の夜

 観測を始めたのは12日の22時。しかし、ご近所の家々の窓の明かりが明るく、さらに街灯も明るい。空は晴れていて、星はよく見える(3等星ぐらいまで、4等星は何とか見えたかな?)けど、空が明るい。視界に光が入ってくる。遮ってみたけど、きつい…。そんな思いで、空を見上げていると、流れ星が。散在流星だったり、ペルセウス座流星群の流れ星だったり。途中、ひと休みしてツイッターを覗いたり、音楽を聴いたり(「宇宙戦艦ヤマト2199」のサントラでしたw)。

 時間が経つにつれて、窓の明かりも減ってきた。粘り強く観測を続けるも、なかなか流れない。家の窓から見ているのが悪いのだろうな…。地面に寝転がって、全天を眺めるように観測できればベストなのですが、近隣にそんな寝そべられる場所が無い。
 そんな中、はくちょう座のあたりに、ひときわ明るい流れ星が!流星痕のある、火球と呼んでもいいレベル。思わず「おおおー!!」と声をあげてしまいました。凄かった。

 1時間で5個ほど見えたのですが、あまりの空の明るさに失望し、更に眠たくもなってきた。ここは、空が暗くなる深夜に出直そう…と目覚ましを夜中の1時にセットして寝たのですが…

 目が覚めたら4時過ぎでした orz

 月明かりも無く、しかも晴れたのに…。残念無念。疲れていたんだな…。しかも、熟睡してスッキリというわけでもなく、中途半端、不完全燃焼…。
 好条件に何やってるんだ自分…悔いの残る結果となってしまいました。

 でも、あの火球レベルの流れ星は凄かったなぁ。

 1個でも流れ星を観た、雨・曇りで観られなかった…という方も、国立天文台のサイトで報告できます。今日までです。是非報告を。
国立天文台:夏の夜、流れ星を数えよう


*****

 そんなペルセウス座流星群の日に…。
アストロアーツ:【訃報】旧五島プラネタリウム館長 村山定男氏
 渋谷にあった「五島プラネタリウム」の元館長の、村山定男さんが亡くなりました。89歳。
 このニュースを聞いて、真っ先にこの本のことを思いました。

ヴィジュアル版 星座への招待

村山 定男 / 河出書房新社


 以前紹介したことのある本です。今はもっと写真のきれいなオールカラーの星座本も出ていますが、この本の文体・語りの雰囲気・味は真似できないと思っています。何度も読み返した、大好きな本です。読んでいると、まさにプラネタリウムでの生解説を聞いているような気持ちになります。星が大好きなおじさんが、優しく、でも熱を持って星空の魅力を語ってくれる。
 五島プラネタリウム、行きたかったなぁ…。
 ご冥福をお祈り申し上げます。

天文・星座関連オススメ書まとめ
虹の天象儀
 瀬名秀明さんのSF小説。後藤プラネタリウムが舞台で、村山さんは主人公のモデルになっています。
by halca-kaukana057 | 2013-08-14 22:30 | 宇宙・天文

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31