人気ブログランキング |

イプシロン・ザ・ロケット 新型固体燃料ロケット、誕生の瞬間

 9月14日に打ち上げられた、日本の新型固体ロケット「イプシロン」。搭載され打ち上げられた人工衛星・惑星分光観測衛星「ひさき」(SPRINT-A)も軌道上での試験を終え、運用を開始しました。
JAXA:惑星分光観測衛星「ひさき」(SPRINT-A)の初観測データの取得及び定常観測運用開始について
アストロアーツ:惑星分光観測衛星「ひさき」、搭載装置の初期確認を完了
 しかし、「ひさき」という名前がとても好きだ。下記過去記事に命名の由来を引用してあるのですが、その由来が素敵だ。科学衛星は打ち上げ後に愛称の命名をするのですが、近年のJAXAの衛星の、一般公募して基本的に数の多いものを愛称として打ち上げ前に命名するシステムも「名付け親」になることができていいのですが、「ひさき」は公募では絶対に出てこない名前。出てきたとしても少数で、切り捨てられてしまうだろう。いい名前です。

・打ち上げ時の過去記事:イプシロン打ち上げ成功! 固体ロケットの夜明けの先へ

 前置きが長くなりました。そんな、イプシロンロケットの魅力が詰まった本が出ました。

EPSILON THE ROCKET イプシロン・ザ・ロケット 特設サイト

イプシロン・ザ・ロケット ―新型固体燃料ロケット、誕生の瞬間
西澤 丞/オライリー・ジャパン/2013
 JAXA全面協力の下、「イプシロン」の開発…町工場での部品製作から、内之浦への輸送、搭載人工衛星の開発、射点での組み立て、打ち上げまでを追った写真集です。それぞれの過程で、「イプシロン」に関わった人々へのインタビューも収録されています。

 写真家の西澤丞(にしざわ・じょう)さんの写真が、とにかく美しい。優れた機械・モノは、美しさを持っていると思う。緻密さ、繊細さ、磨き上げられた輝き、つるりとした曲面、複雑だけれどもそれぞれどれも無くてはならない配線。そして、宇宙を目指して、スッと、凛とした姿。そんなイプシロンロケットの美しさが、どの写真からも伝わってきた。こんな美しいロケットの本は初めて観ました。美しいロケットの本なんて、今まであっただろうか。特に町工場での部品づくりの写真が、たまらなく美しい。日本の技術に欠かせない、町工場の職人さんたちのものづくり。その腕と、技術と、ひとつひとつの部品に込める精神が、ますますロケットを美しくしてゆく。イプシロンのあの白い(+赤いラインの入った)機体の中に、こんなものが詰まっているとは…。しかも、ロケットは一度きりのもの。人工衛星を宇宙へ運ぶ輸送機。所定の高度で第1段、第2段と切り離して、人工衛星を軌道に載せれば任務完遂。そんな儚さも、美しさの所以なのかもしれない。

 写真でうっとりしていると、各工程に携わった方々のインタビューがあります。それぞれの工程では、皆違うことをしているのだけれども、それが繋がってゆくとひとつのロケットになる。完成品のロケットの姿を思い浮かべて、つくっているのだなぁと読んでいて思う。最後の、プロジェクトマネージャー・森田泰弘先生も、「宇宙開発・ロケット開発は人間関係」という秋葉鐐二郎先生の言葉を胸に、「ロケットの開発で人を育て、人を活かし、技術を人でつないでいく、伝えていく」と話している。ロケットは沢山の人々の技術と、想いの結集なんだ。その想いを念頭に置いてもう一度読んでみると、ますます美しく見える。

 この9月に打ち上げられた「イプシロン」は、まだ試験機。これからが本番です。準備期間の短さ、人工知能搭載、モバイル管制など、「ロケットに革命をおこす」ことも目標の「イプシロン」。これからの「イプシロン」にも、目が離せません。

 この本のための撮影では、開発中の新型ロケットということで、写真は全てチェックを受け、門外不出になったものも少なくないそうだ。無人カメラで撮影されたものもあるそう。よくここまで撮影、取材できたなぁと感じます。感服です。

 写真が多いので、お子さんと一緒に観るのもいい本です。”本物のよさ”が伝わってくる、じっくり味わえる本です。イプシロンロケットの魅力に浸れる。素晴らしい本をありがとうございます。

 ちなみに、公式スペシャルムービーもあります。雰囲気を味わってください。
YouTube:写真集『イプシロン・ザ・ロケット―新型固体燃料ロケット、誕生の瞬間』

by halca-kaukana057 | 2013-11-28 21:27 | 本・読書

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31