人気ブログランキング |

テレビ放送60年の中の「クインテット」

 突発的な「クインテット」(NHK教育)記事です。昨日偶然見つけました。

NHKアーカイブス:テレビ60年 特選コレクション:クインテット

 NHKのテレビ放送60周年特集サイトに、「クインテット」もありました。放送されたもののダイジェスト動画を観られます!オープニング・春テーマと、コンサート・「カルメン」前奏曲。しかも、アキラさんのカウント声入りです!番組放送後期では消されてしまったアキラさんのカウントが入っている。これがあって、さあ演奏するよ!演奏来るよ!という気持ちになるからすごい。ただのカウントなのに。番組内では一言もしゃべらないアキラさんだから、というのもありますがw
 残念なことに、そのコンサートは途中まで…。「クインテット」の魅せどころのコンサートを途中で切っちゃダメでしょうNHKさん!「クインテット」の魅力が存分に伝わりませんよ!と思いつつも、こうしてNHK,テレビ放送の歴史、アーカイブに加えられるのは嬉しいです。

 テレビ放送の歴史の中で、パペットが楽器持って演奏、しかも指遣い・弓遣い、演奏者の表情・しぐさまでリアルに再現した番組なんてまずない。数多のクラシック音楽を、5~6・7人の小編成で、その作品の魅力を最大限に引き出す編曲で演奏。歌・ドラマパートも、ドラマと歌が自然に「共演(もしくは競演/協演)」される「舞台」になっている。とマジメな面を魅せたと思ったら、シュールで社会風刺もするオリジナルソングで笑える(時に笑えないネタも…)。キャラクターたちの性格、特徴、台詞も個性豊か。音楽が身近になる、音楽がもっとたのしくなる番組として、歴史に残ると思う(わりと本気ですw)。

 10年後、20年後、50年後、60年後に「クインテット」を観たら、どう思うのだろうか。私は「懐かしい」と思うのだろうか、過去のものとして…。そして、初見の人々はどう思うだろうか。放送されていた頃、初めて観た時のように、パペットの動きがリアルで細かいんだが…とか同じことを思うのだろうか。未来のパペット・人形劇はどう進化しているのだろうか。

 そんな、これからの歴史の中で、「クインテット」がどう位置づけられるか、なんて思ってみたのでした。その前に、まだまだ再放送して欲しい。クリスマス回の再放送要望がまだ実現していないし、その他にも後期に放送されなくなった初期ので観たいものはいくつもある。再放送、復活しないかなぁ、と、そろそろNHKの来年度の編成が出る季節だなぁと思うのでした。昨年や一昨年、その前の年も、この季節は来年度の編成はどうなる、「クインテット」はどうなる、とやきもきしていたことを思い出しました。そして結果で一喜一憂。昨年は放送終了が決まって、酷く落ち込んでいたなぁ…。その後、再放送が2回も実現するとは思ってもいませんでした。要望は出していましたが、こんなに早く実現するとは。
 まだ、「アーカイブ」…「お蔵入り」はさせたくないな。過去形にしたくない、と言うのが本音ではあります。記憶には残り続けますよ。記録にも。

 と色々書いておいて、もうひとつ。1月末までのキャンペーン。「クインテット」や、NHK教育の名番組の壁紙やペーパークラフトをダウンロードできます。1月末までの期間限定です。
NHKアーカイブス:NHK TV60 グランドフィナーレ
 早速ダウンロードして、壁紙にしています。しかし、フラットさんがショートカットアイコンで隠れてしまってます…。さすがはフラットさん…(悲
f0079085_22304786.jpg

ショートカットアイコンを減らそう…(解決策
by halca-kaukana057 | 2014-01-19 22:32 | Eテレ・NHK教育テレビ

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31