人気ブログランキング |

大雪の東京へ

 土日、旅行で東京へ行ってきました。はい、あの大雪の中。まさかこんなに降るとは思わなかった。雪国生まれの雪国育ち、雪国在住。雪は見慣れていますし、歩くのも普通のこと。しかし、雪国の在住地と、普段なら晴れているはずの東京の景色がほぼ同じ真っ白だったことに驚いてばかりでした。しかも、東京は高層ビルが多い。その高層ビルのビル風の突風吹雪は怖かったです。しかも除雪が入らないので、雪国よりも歩き難いと感じました。忘れられない旅行になりました。
 旅行のことを、何回かに分けて少し書こうと思います。主に写真アップです。

 まずは、雪の東京駅丸の内駅舎をどうぞ。白い。これはなかなか見られない光景。
大雪の東京へ_f0079085_21584181.jpg

大雪の東京へ_f0079085_21584497.jpg

大雪の東京へ_f0079085_21584673.jpg


・一昨年の、晴れている時の丸の内駅舎:東京に行ってきました

 ちなみに、この旅行中、N響のコンサートに行くつもりでした。
NHK交響楽団:第1775回 定期公演 Aプログラム
 指揮は尾高忠明さん。何と、オール・シベリウス・プログラム。「アンダンテ・フェスティーヴォ」、ヴァイオリン協奏曲ニ短調op.47、「四つの伝説」op.22。1曲目から「アンダンテ・フェスティーヴォ」!!これは行く、行く!と楽しみにしていました。(ちなみに、このコンサートのこぼれ話をこの記事に書きました。友人を誘ったが反応無し、の部分)
 そして雪の予報に、これはシベリウスを聴くにはもってこいの天気じゃないか!と思っていたのに…交通などにより行けませんでした…。残念無念。スマートフォンでFMでのラジオ中継を録音しておいて、後で聴いたのですが、これは是非生で聴きたかった、という演奏でますます残念。旅行そのものは、友人との時間も楽しく過ごせてよかったのですが、ちょっと心残りです。
 自然だけはどうしようもなりません…。
by halca-kaukana057 | 2014-02-10 22:13 | 旅・お出かけ

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31