人気ブログランキング |

あの月の向こうに赤い火星が

 昨日に引き続き、今日が最接近の火星と月、スピカ観望日記です。
・昨日:月と赤き火星、白いスピカ

 今日、地球と火星の距離は約9200km.一方、月は38万km.地球から見て、月と火星が大体同じ方向に見えています。
f0079085_22304015.jpg

 月の隣に火星。月明かりのせいか、赤く写りませんでした。実際に観ると赤い。下にスピカ。昨日から見ると、火星とスピカが離れているように見えます。

三菱電機 from ME:DSPACE:春の夜空に輝く火星
 火星は日々刻々と、西(右側)に動いていっています。太陽の周りを公転していて、火星より内側の地球が速く動くので、地上から見ると火星を追い越しているように見えます。これを「逆行」といいます。地学で出てきますね。
 5月末には、火星は東(左側)へ動くよう見えます。これが「順行」です。そして、7月には、再びスピカと火星が接近して見られます。天気がいい時は、スピカと火星の離れ具合をチェックしてみてね。

f0079085_22383485.jpg

 もう一度撮影。今度は赤い火星。左側には、うしかい座のアルクトゥールスも。アルクトゥールス、スピカと結んだ月のあるあたりに、4つの星からできた四角いからす座があるはず…。
by halca-kaukana057 | 2014-04-14 22:50 | 宇宙・天文

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31