人気ブログランキング |

私選NHK人形劇2作品描いてみた

 ふと、思い立って絵が描きたくなった。

 ということで、描いた。まず「クインテット」スコアさんとシャープ君。
私選NHK人形劇2作品描いてみた_f0079085_2223421.jpg

 いつもは自分キャラデザで描いてしまうが、今回は元のパペットのデザインになるべく近づけた。しかも3頭身キャラで。よく、あちらこちらで3頭身で描いた可愛いイラストを見て、可愛いなー、描きたいなーと思っていたのですが、いざ描くとなかなか描けない。今回ようやく描けた。

 次、10月が待ちきれない…人形劇「シャーロックホームズ」、ホームズとワトソン。
私選NHK人形劇2作品描いてみた_f0079085_22265212.jpg

 こちらはかなりデフォルメ。以前のイラストから、大分進歩したと自分では思っている。ワトソンが少し大きめになった。…ラクビーで鍛えた、と言うことにしておこう…w
・以前・初描きホームズ&ワトソン:10月が待ちきれないので

 「クインテット」と「ホームズ」、どちらも人形劇。雰囲気は全く異なりますが、共通点がある。クラシック・古典、そしてそれを絶妙にアレンジしているところ。勿論、人形の動き、表情もどちらも豊か。「クインテット」の次は「ホームズ」か…面白い。

 そういえば、クラシック音楽も「クインテット」で初めて聴いた曲、改めて聴いて好きになった曲がたくさん合った。「ホームズ」はこの人形劇から入ったが、正典(原作のことをシャーロキアンはこう呼ぶらしい)を読んでみて、ホームズとワトスン(正典はこちらの表記で)が挑む奇妙な事件・謎の数々、ホームズの捜査の過程、真相・トリック…読んだ後「なるほど…」と唸っている。物語を追いかけるだけじゃなくて、ワトスンと一緒に「これは何だろう?」「何がどうしてこうなったんだ?」と考えながら読むのが面白い。事件や謎も、本当に奇妙、不思議。でも、真相はホームズの言うとおり「単純だったよ」…ホームズにはこの世の中がどう見えているんだろうなぁ、と思いながら正典を黙々と読み続けています。19世紀後半の時代の雰囲気も好きだ。ミステリー小説も、文学の古典・クラシックは日本のものも海外のものも詳しくは無いですが、「ホームズ」をきっかけにこれから親しめたらいいなぁ。

私選NHK人形劇2作品描いてみた_f0079085_22461018.jpg

 並べてみると何だか面白い組み合わせだな。人生経験豊富、物知りなスコアさんと観察力の鋭いホームズが会話したら面白いことになりそう。それを楽しんで聞いている素直なシャープ君。聞いているうちにさらりと習得しそうで怖いw同じく楽しんで聞いているワトソン。いいフォローをしてくれそう。
 で、問題を持ち込む、もしくは犯人役はフラットさんだろうな…w

 今回、この絵を描く時に、「ツバメノート」の紙を使いました。さらさら書きやすく、インクも滲まないと評判のツバメノート。私も愛用しています。ツバメノートの紙に絵を描いてみたらどうだろう…?無地のノートに描いてみたら、凄くよかった。鉛筆やペンは勿論のこと、色鉛筆も塗りやすく発色がいい!紙の厚さや質感も理想的。今まで何故思いつかなかった!!これからは、ツバメノートの紙で描くことにしよう。これまでケント紙や、画用紙も様々なものを使ってきたが、色鉛筆に合うものがなかなか見つからなかった。ようやく見つけた。
 難点は、ノートから1枚ずつ切り離すのが難しいこと。カッターで慎重に。ツバメノートの紙で、レポートパッドがあればなぁ…。1枚ずつ切り離しやすくなるんだけどな…。罫線入りと無地で出してくれないかなぁ…。
by halca-kaukana057 | 2014-09-22 23:01 | イラスト・落描き

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31