人気ブログランキング |

2014年ありがとうございました そしてまた来年、明日

 もう2014年も残すところ数時間。1年、あっという間でした。振り返りつつ。

 今年は私にとって、災難続きの年でした。色々なことでかなしい、辛い、苦しい、そんなことを思うことが多かった。社会の出来事や、周囲の言動や反応に敏感になり過ぎて、自分を見失うことが随分ありました。自分からは遠い世界のように思えることも、実は自分に繋がっていることもありました。前に進みたいのに一向に進めず、焦る。人と比べがち、比べて自分はダメだと落ち込むことは頻繁。もがいてばかりの一年でした。

 その一方で、新しいものとの出会い、新しくはじめたこともありました。まず先日の記事で書いた声楽。あらゆる意味で、音楽の幅が広がりました。音楽だけで無く、発声のための身体の使い方も新鮮でした。聴く方もオペラ、声楽曲を聴くのも増えました。そうだ、今年は人生初、生のオペラを観に行きました。ビゼー「カルメン」。あれは凄かった。音楽も歌も演劇も舞台演出も、全ての芸術がオペラには詰まっている。圧倒されました。オペラは生で観た方が楽しめると実感しました。
 声楽の世界も広い。まだ私は波打ち際に立ったばかり。これからどんな歌を歌うのか、聴くのか、楽しみです。

 それから、「シャーロック・ホームズ」シリーズにハマった。意外や意外だった。NHK人形劇がきっかけで、せっかくだから正典(原作)を読もうと読み出し、あと少しで全60編一通り完読します。映像化作品も、ジェレミー・ブレット主演のグラナダ版、BBC「SHERLOCK」に加え、GyaOで配信が始まったアニメ「名探偵ホームズ」(通称:犬ホームズ)も観始めました(「犬ホームズ」に関しては、後日ゆっくり単独記事を書きます)。
 奇妙で不思議な事件に挑むホームズの観察力や行動力には、学ぶところがたくさんあります。ワトソン(正典はワトスン)も、心身傷ついて気力をなくしかけていた(正典、それぞれの映像化作品でその傷つき方をどれ程のものにするかは異なりますが)ところでホームズと出会い、一緒に行動し、危険も多いけれども興味深く面白い「冒険」が始まる。同じ「ホームズ」なのに、正典も訳で微妙に味わいが変わるし、映像化になるとそれぞれ面白くて、「ホームズ」シリーズの世界の大きさ、深さに圧倒されました。来年以降もまだまだハマります。

 災難の中にも、楽しみはある。絶望するな。顔をあげて、ちょっと違う方に顔を目を向けてよく見てみろ。眺めるだけじゃだめだ。そんな一年だったように思います。

 来年は、既に越えなければならない山が見えています。ひとつひとつ向き合って乗り越えてゆこう。好きなもの、楽しいものが一緒なら大丈夫。

 そして何よりも、たくさんの方々と語り、一緒に笑い、励ましていただきました。人見知りな自分全開な一年だったのですが、それでも話しかけてくださる方々の言葉、お心遣いがあたたかく、嬉しかったです。ありがとうございます。

 それでは、今年はこの辺で。年が変わるだけ。明日も同じように日が昇り、今日の続きを繋げていくだけ。それでも、新しい年が、明るくしあわせな年であることを願わずにはいられないのは何故だろう。
 よいお年をお迎えください。また来年、いえ、また明日。ここでお会いしましょう。

 最後に万年筆で手書き。「ホームズ」から。なんてことのない日常が一番不思議、すぐそばに不思議なことも、面白いことも、あるのだなと。
f0079085_22444962.jpg

by halca-kaukana057 | 2014-12-31 22:51 | 日常/考えたこと

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31