人気ブログランキング |

まだ続く・「ホームズ」踊る人形暗号の謎:グラナダ版はどっちだ?

 「シャーロック・ホームズ」シリーズで以前気付き、疑問に思っていた「踊る人形」(「帰還」収録)の暗号が2種類ある、という話。以前の記事でひとまずの謎は解けたのですが、まだ続きがありました。「ホームズ」ある限り、まだ続いています。

【これまでのまとめ】
・事の発端::すれ違う想いの着地点+踊る人形暗号の謎 人形劇「シャーロックホームズ」第13話
 NHK人形劇「シャーロックホームズ」で踊る人形暗号が出てきた時、私が読んだ正典(河出文庫)と暗号の一部が違うことに気付く。
f0079085_2214063.jpg

 「B」と「V」が違う。人形劇で使われた暗号は、他にも新潮文庫や創元推理文庫、講談社青い鳥文庫で使われていた。どうやら2種類の踊る人形暗号があるらしい。…何故?いつどこで変わったの?どっちが先?謎は深まるばかり。
・手当たり次第様々な出版社・訳の正典を調べてみた:続・「ホームズ」踊る人形暗号の謎
f0079085_21472917.jpg

f0079085_21482820.jpg

 この2種類が存在するのです…。

・更に調べる。そして…:続々・「ホームズ」踊る人形暗号の謎 訳者が同じでも?そして解決?
 
『バスカーヴィル君と犬の冒険』でベインズが使用した「踊る人形」の暗号表は、英国で1924年に出版されたJohn Murray版の単行本に基づいています。ストランド誌初出時に指摘された暗号表の矛盾に修正が施された版として知られています。 #パペットホームズ
・Twitter:シャーロック学園 (@sherlockgakuen):2015.2.5 20:05

 人形劇「ホームズ」公式アカウントさんのこのツイートで、修正されたのがバージョンBだと判明。そして、2種類存在するのだと。

 ここまでがこれまでの経過。

 さて、動画配信サイト「GYAO!」で、この番組の無料配信がスタートしました!
無料動画 GYAO!:ドラマ:シャーロック・ホームズの冒険
 グラナダ・テレビ版、ジェレミー・ブレット演じるホームズのグラナダ版です!昨年度までNHKBSプレミアムで放送していましたが、新年度になり、終わってしまいました…。毎週楽しみに観ていました。新年度になり放送がなくなって寂しい…と思っていたらGYAOで配信。なんと!ただ、このGYAOで配信されているものは日本語字幕版。吹き替え版ではありません。露口茂さんのジェレミー・ホームズの声が印象的だったので、最初観た時は「あれ?」と思ってしまいました。聴きやすい英語なので、実際の俳優さんの声で楽しむのもいいものです(ただし、現在不調に付き、全部観られていません…)。

 ちなみに、GYAOは3月までアニメ「名探偵ホームズ」も配信していました。GYAOさん、もしかして、わかってる…!!?
・参考:その時の記事:メカ満載アクション満載ホームズ アニメ「名探偵ホームズ」
 10話「ドーバー海峡の大空中戦」ハドソンさんに惚れましたw空飛ぶ勇敢な女性…さすが宮崎駿さん(この回はコンテ・演出担当)。そして、この配信中にモリアーティ教授役の大塚周夫さんが亡くなられました。リアルタイムではなかったけれど、このタイミングで「名探偵ホームズ」に出会えて本当によかったです。


 話が大いにずれました。戻します。
 このグラナダ版では「踊る人形」は2話。グラナダ版ではどちらを使っているのか。確かめました。
f0079085_21445245.png
f0079085_2145018.png

 「B」と「V」の暗号が出てくるシーン。ネタバレになるので、どれとは言いません。上述したバージョンだと、バージョンA、つまり最初にストランド誌に掲載されたバージョンのものを使っています。ただ、「V」が微妙に違う。腕がついてます。…これは…?まだ違うバージョンがあるということなのか…?
 2種類の暗号が合って、一つは修正されたもの、と知らないままだったら、これを観てさらに混乱したと思いますw
 最後に一言…暗号のポーズをするジェレミー・ホームズに吹きましたwお茶目w
by halca-kaukana057 | 2015-04-17 22:01 | 本・読書

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31