人気ブログランキング |

スオミの澄んだ雨、もしくは白夜色のグラス

 今日は夏至。当地は今日も晴れ。暑く夏のような夏至でした。こんな日にはのどが渇く。夏至に合いそうなグラスを先日見つけました。

f0079085_20515863.jpg

 イッタラ(iittala)の「アイノ・アアルト(AINO AALTO)」。フィンランドデザインの巨匠・アルヴァ・アアルトの奥様のアイノさんによるデザイン。限定カラーの「レイン(rain)」。雨。この深い澄んだ青に一目惚れして、買ってしまったのですよ…。「アイノ・アアルト」シリーズはずっしり、しっかりとしていて、波紋のようなデザインが美しく、持ちやすい。ちなみに、アアルト(aalto)はフィンランド語で「波」の意味。
 イッタラの「i」のマークもいいですねぇ。

f0079085_20593654.jpg

 以前買ったグレーと並べてみる。グレーも落ち着いた色で好きですが、レインのこの青…たまりません。これで「アイノ・アアルト」2個目。

f0079085_2113190.jpg

 底のラベル。「Made in Finland」とちゃんと書いてあります。rainの横の「sade」フィンランド語で「雨」の意味です。フィンランド語でも書いてある。でも、「Made in Finland」の横には「Valmistettu Suomessa」とは書いてないのね。

f0079085_2161993.jpg

 底にはもうひとつ、「AINO AALTO IITTALA」の文字。

 見ている・飾っているだけじゃない、使ってこそのフィンランドデザインプロダクト。使います。はがしたラベルは手帳に貼って保存しています。
f0079085_2182256.jpg

 カフェオレを入れてみたが…これでは透明感が伝わらない…。
f0079085_2185583.jpg

 氷も入れて、リンゴジュースを入れてみた。入れた飲み物で表情も変わる感じがします。

 フィンランドで夏至は、短い夏を謳歌する夏至祭(Juhannus)の季節。そして緯度の高い地方では白夜の季節。一方、日本は夏至でも梅雨の季節(当地は今年は晴れておりますが…)。暗い深い澄んだ青は雨の色でもあるけれども、フィンランドの夏至の宵の色にも見える。「雨」という名のこのグラスの色は、日本の梅雨とフィンランドの夏至祭を結びつけてくれるようなものに感じました。
 その名の通り雨の日に使えば、雨の暗さも楽しめそう。晴れた暑い日には涼しげに感じさせてくれる。「アイノ・アアルト」の「rain」いい色です。とても気に入りました。ずっと大切に使いたいです。

【過去記事】
フィンランドデザイン製品の良さを自分で確かめる
 イッタラ「アイノ・アアルト」のグレーを買ったのがこの記事。初めてのマイ・フィンランドデザインプロダクト。
イッタラ、買ったら…?
 同じイッタラでも「カルティオ(Kartio)」のウルトラマリンブルー。カルティオはシンプル・イズ・ベストの極みです。
by halca-kaukana057 | 2015-06-22 21:20 | フィンランド・Suomi/北欧

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30