人気ブログランキング |

まだ"見ぬ"冥王星へ

 最近は宇宙関係ニュースが多くて処理するのが大変です。その中でも注目は、NASAの探査機「ニューホライズンズ」。2006年に打ち上げられ、太陽系の果て、その先を目指して飛行中。その途中、冥王星の近くを通過する際に冥王星と衛星たちを観測するミッションが。しかし…

sorae.jp:最接近10日前に……冥王星探査機「ニュー・ホライズンズ」に問題発生、復旧急ぐ
sorae.jp:探査機「ニュー・ホライズンズ」、7日にも完全復活 冥王星の観測に影響なし
sorae.jp:冥王星探査機「ニュー・ホライズンズ」、日本時間8日未明に科学観測を再開へ
NHK:冥王星探査機 トラブル解消し観測再開へ

 5日のことでした。ぼーっとtwitterのTLを追っていたら、「ニューホライズンズ」と通信が取れなくなり、セーフ・モードに入っている、と…。驚きました。7月14日に冥王星に最接近し、観測をするのを楽しみにしていたので、目前にして一体何が!?慌てました。「ニューホライズンズ」に指令を送っても、届くのは9時間後。返事が帰って来るのは18時間後。遠い遠いところにいるのだなと実感します。宇宙は何が起こるかわからない、ということも。
 でも、大丈夫。NASAは既に原因を突き止め、平常運用に。原因は、探査機に複数の指令を同時に出したため、コンピュータが処理しきれない状態になってしまったからだそう。探査機も観測機器も異常なし。よかった。本当によかった。
 ちなみに、冥王星は「宇宙戦艦ヤマト(2199)」で、ガミラスの基地がありましたね…反射衛星砲…ガミラスの妨害か…なんて冗談も、トラブルから復旧したから言えますね。

 そのトラブル前に撮影された画像も公開されました。
sorae.jp:探査機「ニュー・ホライズンズ」による冥王星の最新画像=7月1日、3日撮影
アストロアーツ:ニューホライズンズ撮影、冥王星の最新高解像度画像

 更に、7日に撮影されたものも。
アストロアーツ:冥王星の表面にクジラ、ドーナツ、ハート模様

 冥王星というと、太陽から遠く離れているため凍り付いて白いイメージがあったのですが、赤茶色だった。更に、赤道あたりの黒い影とでこぼこも、7日、冥王星から800万kmの画像だとでこぼこが更に鮮明な模様に見える。最接近時にはもっと高画質で見られる。

 今まで、人類は冥王星をはっきりと詳しく"見た"ことがありません。ハッブル宇宙望遠鏡でも、冥王星は遠過ぎて光の点か丸にしか見えない。カロン他の衛星はもっとわからない。近くに行ってみないと見えない、わからないことがある。「ニューホライズンズ」がどんな冥王星の姿を"見せて"くれるのか。楽しみです。
by halca-kaukana057 | 2015-07-09 23:00 | 宇宙・天文

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31