人気ブログランキング |

今日のISS & 火星・土星・アンタレスの三角はどうなった?

 今夜は晴天。ちょうど国際宇宙ステーション(ISS)もいい可視パスがありました。大西卓哉宇宙飛行士が滞在中のISS.滞在中は何度でも見ます。
f0079085_22350287.jpg

西の空、低いところから上昇してきました。上昇して、途中で地球の影の部分に入り、見えなくなりました。すーっと消えていく様子を撮影できました。画像右側の星の並びは北斗七星です。この北斗七星の柄を南に伸ばしていくと、うしかい座のアルクトゥールスにぶつかります。うしかい座は春の星座。真夏の今、9時ごろでもうしかい座は西の空の見えていたんだなぁと思いながら、ISSを見て、大西さんに手を振りました。
 
10月1日に日本の補給船「こうのとり(HTV)」6号機が打ち上げられる予定でしたが、「こうのとり」の配管の不具合のため、延期になりました。安全第一。
JAXA:H-IIBロケット6号機による宇宙ステーション補給機「こうのとり」6号機(HTV6)の打上げ延期について

 南の空には、半月が明るく輝いています。2016年限定夏の三角形:火星・土星・アンタレスの並びはどうなった?最近見てませんでした。
f0079085_22421979.jpg

 こうなりました。以前は細長い三角形だったのですが、正三角形(横倒しの二等辺三角形?)に近づいています。久々に確認できてよかったです。

 さて、ペルセウス座流星群の季節もやって来ました。もう流れ始めているようです。月があるので、月が沈む深夜から未明にかけての観測が条件がよいとのこと。その前の時間でも、月明かりを視界に入れないようにして観測もできます。夏の夜、流れ星がたくさんながれますように。

◇毎年恒例報告企画、やってます:国立天文台:夏の夜、流れ星を数えよう 2016 ~ペルセウス座流星群を眺めて、みんなで報告しよう
アストロアーツ:【特集】ペルセウス座流星群 2016
by halca-kaukana057 | 2016-08-11 22:54 | 宇宙・天文

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31