人気ブログランキング |

「楽しき農夫」…なんか違うぞ

 「シュタイヤー舞曲(スティリアの女)」「楽しき農夫」、両方とも両手で順調に練習中です。楽譜が苦手な私は、どうしてもその曲を聴かないとメロディーがとれず弾けません。どちらももうメロディーは覚えてしまいましたが、実際の演奏を聴いてみようと思って以前図書館で借りたCD(「乙女の祈り/亜麻色の髪の乙女~珠玉のピアノ名曲集Vol.2~」、ユニバーサルミュージック/ドイツ・グラモフォン)を聴いてみた。演奏はブルグミュラーCDと同じくクリストフ・エッシェンバッハ。うーん、やはり響きが違う…と聴いていて、あれ?と思った。

 いつも弾いている音と違う?


 急いで楽譜を見直して弾いてみる。違う。……音を間違えていた!!

f0079085_20261865.jpg

 この部分。「(ド)♭シーラソー ド♭シラソファソー」「ドソーファミー ドソファソファミー」と弾いていた私。明らかに違います。そのおかげ?で指がますます難しくなったんじゃ…?
f0079085_20324936.jpg

右手、「ラソー」の後にある「♭シド」。ソを4の指で押さえながら「♭シド」の和音を弾く。(写真)指が開きません…。うーん、でも頑張る。

 それからもう一つ勘違い。
f0079085_20343428.jpg

このピンクの括弧の部分。薄く赤で印を入れているように、右手の和音は左手の音の後に入れる。これを勝手に両手同時の和音にしていたのです。なんてこった…。やっぱり実際の演奏をちゃんと聴かないと。

 しかし、少し間違えただけで響きや曲の雰囲気ががらりと変わってしまう。不思議なものだ。
by halca-kaukana057 | 2006-06-20 20:40 | 奏でること・うたうこと

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31