人気ブログランキング |

私の好みに合うから、好きなんだ

 エキサイトブログには簡単なアクセス解析がある。検索ワードは部分的にしかわからない。「簡単な」というよりは、「本当にちょっとした、目安にしかならない」と言った方が合っているのか…。それでも、こんな記事が読まれているんだな、こんな検索ワードで来たんだなというのは一応わかる。まぁまぁこんな辺鄙なブログによくいらっしゃいました…お気に召したらゆっくりしていってください…という気分です。

 少し前から、こんな検索ワードで来ている方がいらっしゃるようだ。

「○○よりも△△の方が…」

 「…」の部分は、検索ワードが長すぎたためか省略されていてわからない(これが仕様だから…まぁ仕方ない)。でも、どちらかを比較して、どちらかがよかったとか悪かったとかそういう内容だろう。
 
 何かと何かを比較する。比べて、両者の良し悪し、優劣を決める。あまりそういうことを明言したくないなと思う。そういうことを全く思ったことがないわけではない。好きな人、もの、作品、世の中にあるもの何でも…好きなものは評価されていて欲しいと思う。私だけでなくて、他の人も好きだったらいいな、いいと思ったらいいなと思う。その好きなものへの思い入れが強ければ強いほどそう思う。
 また、その好きなものが何らかの理由で失われてしまった(終了した、引退した、死去した、消失した、遠い過去の作品で覚えている人が少ない、マイナーで知っている人がほとんどいない、自分で手放した、等)時の虚しさ、「ロス状態」の辛さ、苦しさは計り知れない。辛くて辛くて、その反動で、似たようなものがあると比較してしまったり、勝手にライバル視してしまうこともあった。
 好きなものを語る際、好きなものを「上げる」ために、他の似たようなもの、同じジャンルにあるものを貶すことはファンとしての品位を下げることだ、マナー違反だ、という話はよく聞く。その通りだと思う。が、口にしなくても心の奥底でそう思ってしまうこともある。自戒をこめて。

 何かと何かを比べるというと、クラシックは厄介なジャンルだと以前から思ってきた。同じ作品を、数多くの演奏家(指揮者やオーケストラなどの団体も含める)が演奏する。CDでも、演奏会でも、聴いた後には感想が出てくるのは当たり前。その中には、「前のAの方がよかった」「Bよりもよかった」等と他と比べる感想もある。悪いこととは思わない。否定はしない。上述した、好きなものを「上げる」ために他のものを貶すことさえしなければ。ただ、その比較されたものが自分の好きなものだったら悲しくなる。あと、自分の好きなものと比較されなくても、「Cは最高」とか、自分の好きなものが出てこないと、眼中にないのかな、忘れ去られているのかな、そもそも興味すらないのかなと思って悲しくなってしまう。自分自身に対して、そんなことをいちいち思わなくても、と今では思う。もちろん独りで思うだけなので、抱え込んでしまって余計に辛くなる。ツイッターをしていた頃は、そんな同曲異演の比較の感想があると読むのが辛い、苦手だなと思った。こういう同曲異演の比較の感想は私には向いていない。ツイッターを辞めた理由のひとつでもあります。

 それでも、「私はこっちの方が好き」という表現を、私が全くしないかといえばそうでもない。もっと簡単なこと…今日のお昼はサンドイッチとおにぎりのどっちを食べたいか。その日の服装を選ぶのに、色は黒か白かどちらにしようか。生きていく上で「選択」することからは逃げられない。当たり前に存在する。この時、両者(複数)を比較して選択することはやっぱりあるんだ。
 そこで…何故比較するのだろう。その比較する気持ちの根底に何があるのか。

 私は、「私の好みに合っているから」からだと思う。私は優劣や良し悪しで決めているのではない(日用品や家電などは使いやすさの良し悪しから判断することも少なくないが、使い勝手も「私の好み」に入ると思う)。私の好み…価値観ともいえる。その好みや価値観が何故こうなったのか説明するのは難しい。私の感情の根底にある好みや価値観に合うから好きなんだ。他のものが好きな人は、その人の好みや価値観に合っているから好きなんだ。対立する必要も、ケンカする必要も無い。ライバル視する必要も無い。こう考えると心がラクになる。

 私は、自分の好きなものを誰かに話すのが苦手だ。その相手が私と同じものが好きだとわかっていれば話せる。でも相手が何が好きかわからない状態だと、私の好きなものが相手は嫌いかもしれない。話すことで関係に亀裂ができたらどうしよう、と思ってしまう。でも、反対に、相手の好きなものは(自分の好みに合わなかったとしても)否定しない。それがその人の好み、価値観なのだから。寛容でいたいと思う。ただ、相手の好みばかり聞いているのも不釣合いなので、自分のも少しずつ出していけたらと思う。

by halca-kaukana057 | 2019-06-13 22:05 | 日常/考えたこと

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31