人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エーテボリ交響楽団 コンサート動画まとめ 【追記、動画追加あり】

 東芝グランドコンサート2020 サントゥ=マティアス・ロウヴァリ:指揮、エーテボリ交響楽団の日本ツアーが残念なことに中止になってしまいました。私も行く予定でした(10日仙台)。来日が決まって、楽しみにしていました。エーテボリ響の皆さんは今日日本に到着したと小耳に挟みました。日本に到着したその日に中止を告げられるなんて…とても悲しい。でも新型コロナウイルスの感染拡大のことを思うと仕方ない。やむを得ない。わかってる。でも、大規模イベントの中止や延期を要請するなら、もう少し早くできなかったのか。感染は既に広まっていたのだから。自分が行けなくなったことが残念というよりも、日本に到着した日に中止を告げられたエーテボリ響の楽団員さん、ロウヴァリさん、中止と決めた公式さんのことを思うと本当に辛い、無念です。

 以前、ロウヴァリさんとエーテボリ響のシベリウス1番のCDは買って聴いたと書きました。発売したばかりの2番も、そのうち感想を書きたいと思います。

 それだけでなく、エーテボリ響(Göteborgs Symfoniker : イェーテボリ、イェテボリ、ヨーテボリ…スウェーデン語の発音は難しい!)の公式サイトでは普段から演奏会の動画を公開しています。今回の中止が本当に残念なので、まだ観られる、聴ける動画をまとめます。
【2020.3.20 追記】
 動画を増やしました。


 エーテボリ響の動画を観るには、ブラウザからも観られますが、GSOplayアプリもあります。インストールはしていないのですが…スマートフォンから観る場合、ブラウザよりも探しやすいのかな?無料だそうなのでよろしければ。スウェーデン語と英語みたいです。

Göteborgs Symfoniker: GSO Play

 まず、今回の日本ツアーで演奏する予定だった作品を。指揮は首席指揮者のロウヴァリさん。
◇ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番 (Vn:三浦文彰):SHOSTAKOVICH Violin Concerto No 1 - Miura - Rouvali
◇ショスタコーヴィチ:交響曲第5番:SHOSTAKOVICH Symphony No 5 - Rouvali
 ↑仙台はショスタコ5番の予定だったので、これを聴いて生で聴くのが楽しみになりました。ロウヴァリさんの指揮も、後ろからだけだけど観てみたかったな…。
New! R.シュトラウス:ドン・ファン:STRAUSS Don Juan - Rouvali
New! ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第2番 (ピアノ:児玉麻里):BEETHOVEN Piano Concerto No 2 Kodama - Rouvali
New! シベリウス:交響曲第2番:SIBELIUS Symphony No 2 - Rouvali
 ↑上記3曲は、日本ツアー直前のエーテボリ現地での「壮行演奏会」より。シベ2はCDも出てます。CDも是非。
 ・CDについて:深い明暗・陰陽で描く音楽 ロウヴァリ&エーテボリ響 シベリウス2番 & クリスティアン2世


 ロウヴァリさん指揮でシベリウス!
◇フィンランディア:SIBELIUS Finlandia - Rouvali
◇ポヒョラ(ポホヨラ)の娘SIBELIUS Pohjolas daughter - Rouvali
◇交響曲第4番:Sibelius Symphony No 4 - Rouvali
◇交響曲第5番:SIBELIUS Symphony No 5 - Rouvali
◇木の精 (The Wood-Nymph)op.15 , エン・サガ op.9:SIBELIUS The Wood Nymph & En Saga - Rouvali
◇クレルヴォ交響曲 (ヨハンナ・ルサネン:ソプラノ、ヴィッレ・ルサネン:バリトン、オルフェイ・ドレンガル):SIBELIUS Kullervo - Rouvali
 ↑クレルヴォ特集シリーズでも取り上げた演奏です。その時の記事:[フィンランド独立100年記念]続・シベリウス クレルヴォ交響曲を聴こう ロウヴァリ&エーテボリ響

・本拠地のエーテボリでの演奏ではありませんが、2017年、フィンランド・ラハティでのシベリウス音楽祭にゲスト出演した際の演奏
 ◇木の精 (The Wood-Nymph / Skogsrået /Metsänhaltijatar)op.15 , エン・サガ op.9
 ◇交響曲第5番 変ホ長調 op.82
 ・その時の記事:ラハティ シベリウス音楽祭2017 演奏会動画まとめ

New! 交響曲第1番:SIBELIUS Symphony No 1 - Rouvali
 2018年の演奏会でのシベ1。昨年(2019年)にリリースされたCDと聴き比べもどうぞ
 ・シベ1CD記事:多彩な「丁寧な音」 ロウヴァリ&エーテボリ響 シベリウス1番&エン・サガ


 ロウヴァリさん指揮の北欧作品。
◇グリーグ:ピアノ協奏曲 (ピアノ:レイフ・オヴェ・アンスネス):GRIEG Piano Concerto - Andsnes - Rouvali
◇マグヌス・リンドベルイ:Accused (ソプラノ:アヌ・コムシ):LINDBERG Accused - Rouvali - Komsi
◇サロネン:ヴァイオリン協奏曲 (Vn:ジェニファー・コー)SALONEN - Violin Concerto - Koh - Rouvali
◇ニールセン:ヘリオス序曲:NIELSEN Helios - Rouvali
◇ニールセン:交響曲第4番 「滅ぼし得ざるもの」:NIELSEN Symphony No 4 - Rouvali
◇カレヴィ・アホ:打楽器と管弦楽のための協奏曲 "Sieidi":AHO - Sieidi - Grubinger / Rouvali


 ロウヴァリさん指揮のその他の作品を。ロシアもの多め。
◇チャイコフスキー:交響曲第6番 「悲愴」:Tchaikovsky Symphony No 6 conducted by Rouvali
◇ムソルグスキー:展覧会の絵:MUSSORGSKY Pictures at an Exhibition - Santtu-Matias Rouvali
◇ハチャトゥリアン:仮面舞踏会 組曲:Khachaturian Masquerade - Rouvali
◇ハチャトゥリアン:ヴァイオリン協奏曲 (Vn:ネマニャ・ラドゥロヴィチ):Khachaturian Violin Concerto - Radulovic - Rouvali
◇ストラヴィンスキー:春の祭典:STRAVINSKY Rite of Spring - Rouvali
◇ストラヴィンスキー:ピアノと管弦楽のためのムーヴメンツ (ピアノ:ヴィキングル・オラフソン)STRAVINSKY & MOZART - Rouvali & Olafsson
◇ストラヴィンスキー:ペトルーシュカ:STRAVINSKY Petrushka - Rouvali
◇ストラヴィンスキー:葬送の歌:STRAVINSKY - Funeral song - Rouvali
◇プロコフィエフ:交響曲第5番:PROKOFIEV Symphony No 5 - Rouvali
◇ショスタコーヴィチ:交響曲第12番:SHOSTAKOVICH Symphony no 12 - Rouvali
◇ショスタコーヴィチ:交響曲第15番:SHOSTAKOVICH Symphony No 15 - Rouvali
◇スメタナ:モルダウ:SMETANA Moldau - Rouvali
◇バルトーク:管弦楽のための協奏曲:BARTÓK Concerto for orchestra - Santtu-Matias Rouvali
◇ラヴェル:ピアノ協奏曲 (ピアノ:アリス=紗良・オット):RAVEL - Piano Concerto in G major - Ott / Rouvali
◇リスト:ピアノ協奏曲第2番 (ピアノ:アリス=紗良・オット)Liszt Piano Concerto No 2 - Ott - Rouvali
◇リヒャルト・シュトラウス:「ばらの騎士」組曲:Richard Strauss Der Rosenkavalier, suite - Rouvali
◇リヒャルト・シュトラウス:アルプス交響曲:STRAUSS Alpine Symphony - Rouvali
◇オルフ:カルミナ・ブラーナ (ソプラノ:Ylva Stenberg, テノール:Brett Sprague, バリトン:Olle Persson, エーテボリ・シンフォニー・コーラス, Brunnsbo Musikklasser):ORFF Carmina Burana - Rouvali
◇ベートーヴェン:交響曲第1番:BEETHOVEN Symphony No 1 - Rouvali
◇ベートーヴェン:交響曲第2番:BEETHOVEN Symphony No 2 - Rouvali


 その他の指揮者による演奏も。
◇マーラー:交響曲第3番 (指揮:ケント・ナガノ、アルト:Anna Larsson,女性合唱:エーテボリ・シンフォニー・コーラス、Brunnsbo Musikklasser児童合唱団):MAHLER - Symphony No 3 - Nagano
◇メンデルスゾーン:交響曲第5番「宗教改革」 (指揮:ケント・ナガノ):MENDELSSOHN Symphony No 5 - Nagano
◇ブラームス:交響曲第1番 (指揮:ケント・ナガノ):BRAHMS Symphony No 1 - Nagano
◇ハイドン:交響曲第104番 (指揮:ヘルベルト・ブロムシュテット):HAYDN Symphony No 104 - Blomstedt
◇マーラー:交響曲第1番 (指揮:ヘルベルト・ブロムシュテット):MAHLER Symphony 1 - Blomstedt
◇ショスタコーヴィチ:交響曲第8番 (指揮:クリストフ・エッシェンバッハ):Shostakovich Symphony No 8 - Eschenbach
◇チャイコフスキー:交響曲第5番 (指揮:トーマス・セナゴー)TCHAIKOVSKY Symphony No 5 - Søndergård
◇マーラー:交響曲第6番「悲劇的」 (指揮:ユッカ=ペッカ・サラステ)MAHLER’S Symphony No. 6 - Saraste
◇ステンハンマル:2つの感傷的なロマンス (指揮:ダリア・スタセヴスカ、Vn:Justyna Jara)STENHAMMAR Sentimental Romances No 1 & 2 - Jara/Stasevska
◇コダーイ:ガランタ舞曲 (指揮:ダリア・スタセヴスカ):KODALY Dances of Galanta - Stasevska
◇モーツァルト:ピアノ協奏曲第22番 (指揮:クラウス・マケラ、ピアノ:レイフ・オヴェ・アンスネス)Mozart Piano Concerto 22 - Andsnes - Mäkelä
◇ブルックナー:交響曲第9番 (指揮:クラウス・マケラ)BRUCKNER Symphony No 9 - Mäkelä

 聴いたものもありますし、まだ聴いていないものもあります。ピアノのオラフソンさんとも共演してたんだ。最近ではロウヴァリさんと同郷のフィンランド出身、クラウス・マケラさんも。まだ24歳。フィンランドはどんだけ指揮者出すつもりなんですか…(むしろどんどん出てきて活躍してほしいw)。

 という訳で、エーテボリ響の魅力を、私自身も堪能する、し直すためのまとめでした。まだまだあるので追記するかも。
 新型コロナウィルスの感染拡大が一日も早く終息し、感染された方々が回復し、コンサートやイベントを楽しめる日常が一日も早く戻ってくることを願うばかりです。
 ロウヴァリさんとエーテボリ響も、また生で聴く機会が来るといいな。今度来日したら是非とも聴きに行きたいです。
エーテボリ交響楽団 コンサート動画まとめ 【追記、動画追加あり】_f0079085_21293612.jpg

 「音楽の友」2月号もロウヴァリさんの表紙とインタビューにホイホイされて買いましたよ…。公演のパンフレットのインタビューとかも読みたかったなぁ…。

 本当に悔しい、残念だ!
【追記 ニュース】
Göteborgs Symfonikers Japan-turné ställs in
 エーテボリ響公式の、オーケストラ側のコメント記事です。スウェーデン語ですが、グーグル翻訳でスウェーデン語→英語に翻訳すると読めます(日本語に翻訳すると変な日本語になる)。「コンサートの中止、延期を要請」の日本語でのニュアンスは伝えにくい…なんと言ったらいいんだろう。

Helsingin Sanomat: Ylikapellimestari Santtu-Matias Rouvali pulassa Japanissa: koronavirus aiheutti kahden viikon kiertueen perumisen
 フィンランド最大手の新聞、ヘルシンギン・サノマット紙が、ロウヴァリさんに電話インタビューした記事です。こちらもフィンランド語ですが、フィンランド語→英語に翻訳して読んでください。学校が一斉休校になったこと、日本の政府についても報じられています。コンサートが中止になったのも、緊急性よりも「要請」があったから、と理解されています…。ここまで書けるのは、エーテボリ響の楽団員さんとロウヴァリさんはまだ日本にいるから。金曜、土曜に分けて離日するそうです。皆さんの体調が心配です。
 そして、これは朗報。主催者側は2023年に再来日を計画しているそうです。その時はきっと聴きに行きます…!ロウヴァリさんは、来年はタンペレ・フィル、2022年にはフィルハーモニア管弦楽団の新首席指揮者として来日予定。楽しみにして、予定を入れられるようにしておこう。


【エーテボリ響の過去記事】
シベリウス誕生日記念、管弦楽曲特集
 ネーメ・ヤルヴィ:指揮の管弦楽曲CDの感想です。これ、いいCDです。
[シベリウス生誕150年記念]クレルヴォ交響曲を聴こう その5 N.ヤルヴィ盤
 BIS盤のネーメ・ヤルヴィ:指揮、シベリウス交響曲全集に入っている「クレルヴォ交響曲」の感想。このシベ全もいいですし、「クレルヴォ」もいい演奏です。上記のロウヴァリさん指揮の「クレルヴォ」と聴き比べるのも面白いかと。
by halca-kaukana057 | 2020-02-26 23:25 | 音楽

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31