人気ブログランキング |

フィンランド関連イベント盛りだくさん

 最近フィンランド関連のイベント情報が続々と入ってきたのでまとめ。


 まず、ラハティ交響楽団来日公演。昨日のすみだトリフォニーホールを皮切りに始まりました。公演地ならびに演目は下記の通り。


10/4(水):すみだトリフォニーホール(a)
10/5(木):武蔵野市民文化会館(b)
10/7(土):山梨県韮崎市文化ホール(b)
10/8(日):サントリーホール(c)
10/9(月):兵庫県立芸術文化センター(b)
10/10(火):東京文化会館(b)
10/11(水):札幌コンサートホールkitara(c)
10/13(金):山口県周南市文化会館(c)
(演目)
(a)マデトヤ:交響詩「クレルヴォ」、シベリウス:交響詩「タピオラ」、ラウタヴァーラ:交響曲第7番「光の天使」
(b)コッコネン:風景(室内管弦楽のための音楽)、グリーグ:ピアノ協奏曲、シベリウス:交響曲第2番
(c)シベリウス:交響詩「タピオラ」、グリーグ:ピアノ協奏曲、シベリウス:交響曲第5番 
ピアノ:ユラ・ポホヨネン(グリーグ・ピアノ協奏曲)、指揮:オスモ・ヴァンスカ


 と、素晴らしいプログラムなのですが哀しきかな地方人は行けそうにもありません。早いうちから予定組んでおくんだった…。特に「タピオラ」が聴けるのがいい。しょうがないのでヴァンスカ/ラハティ響のシベ全を聴くことにします。今度来日する時は絶対行くぞ。でも、2008年にヴァンスカはラハティ響の主席指揮者を引退するらしいので、その前に来日するかどうか…。


 気を取り直して次。フィンランド政府観光局のニュースよりフィンランド・カフェ2006のお知らせ。毎年この季節になると、フィンランド政府観光局がフィンランドの魅力満点のカフェを期間限定でオープンします。勿論内装はフィンランドデザインプロダクトがいっぱい。フィンランド料理も食べられます。今年は11月1日から12月2日まで、アークヒルズ・アーク森ビル2階にて開催予定。このニュースを見て「おや?」と思った。
今年のイベントは、ハッリ・コスキネンのアルテック新作セミナー(後略)

 コスキネンが来るのか?!それは楽しみだ。その日に予定が合わなくとも今年は行く。なお、名古屋でも開催される予定。詳細発表を待ちましょう。


 次は来年2月の話。ラハティ響の次はサカリ・オラモ指揮フィンランド放送交響楽団です。東芝グランドコンサート2007、2月5日から15日まで。ここでも「タピオラ」が演目に入っている。これは行く。今から予定合わせておこう。

 ちなみに、フィンランド放送響つながりでこの話題も。フィンランド国営放送YLEにて、フィンランド放送響の演奏アーカイブが公開されました。要するに、ネットでフィンランド放送響聴き放題。かなり古い時代の貴重な演奏も聴ける、なんとも素晴らしい内容。特にオススメなのがシベリウス自作自演の「アンダンテ・フェスティーヴォ」。1939年、ニューヨークで開かれた万国博覧会でのフィンランドの挨拶として、フィンランドでシベリウスがフィンランド放送響を指揮、その演奏がニューヨークに中継されたものがこれ。「アンダンテ・フェスティーヴォ」は説明すると弦楽合奏の小品なのに、何故か最後にティンパニが参加する不思議な曲。でも、とにかく美しい。こんな貴重が演奏がネットで聴けるなんていい時代になったものだ。

 横道にずれましたがこれから盛りだくさんのフィンランド関連イベント。日本にいながらフィンランドを体感できるなんて本当に嬉しい。まずはチケット予約せねば…。
by halca-kaukana057 | 2006-10-05 21:49 | フィンランド・Suomi/北欧

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30