人気ブログランキング |

ゴーイング・マイ・好奇心ブログ

 私がブログ記事を書く時にいつも思うのは、わかりにくいことでもどれだけわかりやすく伝えられるかということ。あまり知られていないことを、どうしたら興味を持ってもらえるか。そしてなにより、私自身が感じている楽しさや面白さをそれだけ伝えられるか。

 本やブログを読んでいても、興味の無いものはスルーし、難しいことは読み飛ばしてしまうことも多い。でも、私は好奇心旺盛に生きていたいと、常に思う。知らないこと、わからないこと、見たことがないものに強く惹かれる。私の知らない、面白いものが世の中にはゴロゴロしている。面白そうだと思ったらまずは手を出してみる。顔を突っ込んでみる。よく分からなければ、別の方向から調べてみる。そんなこんなで、私は興味のベクトルがあっちこっちに散乱している人間になってしまった。

 私は何でもいいからスペシャリストになりたいと思っている。専門分野を持ち、それ一本に絞って生涯追求していきたい、と。しかし、気がついたらジェネラリストになっていた。自分でも落ち着きのない人間だと思う。だが、好奇心は止められない。あらゆる分野にアンテナを張り巡らし、少しでも興味を持てばそれに向かってエンジン全開。気が済むまで突き進む。その先で見つけた面白いものを存分に楽しみ、その魅力を誰かに伝え共有したいと思ってきた。

 私がブログでやりたいのはそんなことだ。インターネットを見ているだけだった頃、ホームページで自分の好きなものについて語る人々を見て、私もHPを作りたいと思っていた。いつの間にかブログ流行りだし、これなら私にも出来るかもと始めた。時には反対意見や問題提起、愚痴独り言も書く(※1)けれど、私はここで「面白い!」「これはイイ!」と思ったものを伝えたい。私自身がその興味対象物についてより深く理解するためにも、出来る限り分かりやすく書きたい。そして、何より面白いと感じるこの感情の臨場感を届けたい。

 他のブログを読んでいて、興味関心が似たような方の文章を読んで「そうそう、これは面白かった!」「いいよね、これ」と共感することは多い。コメントする勇気が無くてそのまま「戻る」をクリックしてしまうことも多いけれど、楽しさを共有するってこういうことでもあると思う。たとえ顔も名前も知らない人とでも、楽しさを共有できるのは凄いと思う。

 この頃批判記事を目にすることが多く、うんざりしていたので自分の向かう方向を確かめるためにこの記事を書いてみた。一方的な批判・あら捜し記事より、とにかくいい所を見つけて書きまくる方が私は好きだ。書いていても、読んでいても楽しいから。最後にシベリウスの名言を書いておきます。
批評家のいうことに、決して耳を傾けてはいけない。
これまでに、批評家の銅像が建てられたためしはないのだから。



(※1)
 何かに反対したり、問題点を提起したりするのは慎重にしたいと思っている。感情だけで「嫌い」とぶった切るんじゃなくて、私がどういう理由でその意見に賛同できないのかをはっきりさせてからにしようと思っている。はてなブックマークで「これはひどい」「異議あり」などのタグをつけるときも同じ。
 愚痴独り言は…書き過ぎないようにします。ただ愚痴るんじゃなくて、その悩んでいることを言葉にしてはっきりさせ、そこから少しでも前進できるような、そんな頭の中でぐるぐるしているようなことを。(よく分からなくなってきた)
by halca-kaukana057 | 2007-02-16 21:43 | 日常/考えたこと

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31