人気ブログランキング |

シューマン:交響曲の風景

 以前、シューマンの交響曲第3番「ライン」について書いた時、クーベリック指揮のCDのことをちらと書いた。その後、聴きました。



シューマン:交響曲全集
(ラファエル・クーベリック指揮、ベルリン・フィル)

 第3番「ライン」も好きだけど、今日は第1番と第2番。第1番「春」はまさに今の季節にぴったり。トランペットのファンファーレから始まり、明るい春の景色。第2楽章以降の、のどかな風景もお気に入り。第2番は精神病と闘うシューマンの姿そのものを表している曲で、第3楽章のアダージョになぐさめられる。その後の第4楽章、だんだんと明るくなる音に病気から自分を取り戻した部分も。音楽で、苦悩する自分自身を表現する。そういうのがカッコイイと感じるし、凄く好きだ。その後は第3番「ライン」につながり、第4番もユニーク。


 そう言えば、以前の記事では昨年のシューマン没後150年に合わせてシューマンの曲について色々書きたいなんて書いてあった。結局あんまり出来なかったので、今年書くことにします。(どうなることやら)

以前の記事:シューマンの「川の名前」

 
by halca-kaukana057 | 2007-04-13 22:47 | 音楽

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31