人気ブログランキング |

イサコ・ヤサコの素顔の奥 今週の電脳コイル

 「今週の教育テレビ」を特別編にしたので、別記事で電脳コイル感想。あれ?エミリーは?

 第10話「カンナの日記」。コイル探偵局VS大黒黒客の果たし合いの最中、職員室でミチコさんを捕まえ、ミチコさんと「融合」したイサコ。そのイサコを追って玉子さんが管理ドメイン外にも関わらず学校に入れたサッチーが、イサコのバグを削除しようとする。しかし、イサコは軽々とサッチーを破壊してしまった。
 翌日、コイル探偵局員のメガネを奪えなかったことで、イサコはダイチを大黒黒客から追放する。一方コイル探偵局はハラケンが果たし合い中に電話で聞いたルートを辿って探検することに。その先にあったものは…。

 先週謎ばかりで終わってしまったが、その謎解きが今週に。まずイサコ。あの天敵サッチーをぶっ壊してしまうとは…。強すぎる。ミチコさんは一人(ひとつ?)ではないらしい。しかも、これまでイサコはミチコさんをいくつも取り込んできた模様。ミチコさんを沢山取り込むと強くなるのか?

 そんなイサコの意外な素顔が今週は多かった。まず、兄の存在。空を仰ぎながら、「お兄ちゃん」と語りかけるイサコ。手にはイサコと兄と思われる人形が握られている(イサコの手作り?)。イサコがキラバグを探す理由は兄にある。確定ですな。そして、入院中のおじさんを見舞うイサコ。とても優しげな、普通の小学生の表情。そのおじさんに「もうすぐお兄ちゃんが帰ってくる」と嬉しそうに語る。あのサッチーを破壊した女王様とは別人…。以前、京子を助けた時も含め、今後こんなイサコの一面も観られるとなると楽しみで仕方ない。勿論最強イサコ様もしびれるほどかっこいいですが。


 一方可愛くてたまらなかったのがヤサコ。探検に出発する時の「オーッ!」の掛け声といい、ハラケンにほのかな好意を抱いて赤くなるシーンといい…。極めつけは幼い頃の初恋。ここで登場するのが謎の数字「4423」。4423はニックネームであり、何かの暗号でもあり…。ハラケンにも関係し、ヤサコにも関係している。あの4423の人物は、まさか…。ということは4423をめぐって、ヤサコとイサコは…。

 そして死んだカンナの日記。それをめぐってのヤサコがとても辛い立場。ハラケンに好意は抱いているが、カンナもハラケンのことが好きだった。しかし、1年前ハラケンとケンカしたままあの事故が起きる。そんなカンナの日記をハラケンより先に読んでしまったヤサコ。カンナの本当の想いを知って、涙を流すハラケン。この微妙な空気が切なすぎる。とても可愛い一面を見せたヤサコ。でもその奥には、白黒つけられない複雑なものを抱えている模様。今後、そういうものに対してヤサコがどう向き合っていくか、注目したいです。

 ところで、コイルファンの間で今話題になっているコミック版。「ちゃお」8月号の付録として、別冊でついてきます。さすがに「ちゃお」は買わないなぁ…と思っていたのですが……
f0079085_223293.jpg


買ってしまいました。
まさかこの歳で「ちゃお」を買うことになるとは…。恐るべしコイル。

 漫画版は絵も少女マンガの可愛い絵。フミエがツボ。ストーリーはアニメに基づいたオリジナル。少女マンガ的な展開ですが、イサコはやっぱり最強キャラ。読後とても爽やかな気持ちになれた。とても面白かった。11月に続編もつけて単行本出版予定。買う。

 もう、「電脳コイル」タグ作っちゃいましたよ。


【追記071105】
 そのコミック版「電脳コイル」単行本が出たので買いました。その感想は以下へ↓
コミック版「電脳コイル」
by halca-kaukana057 | 2007-07-15 22:36 | Eテレ・NHK教育テレビ

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31