人気ブログランキング |

その音に、心身が響く 旅行記録2007 その2

 今回の旅行の目玉は市川三郷町の花火大会「神明の花火」。なにやらすごい花火大会らしい。夕方、花火大会会場へ。

 開催場所の笛吹川はとても大きな川。
f0079085_2212513.jpg

大きな川を見るのは大好きです。川端裕人の小説「川の名前」を思い出させる。

 始まるまでは暇だったので、空でものんびりみていたり。飛行機雲がきれいでした。
f0079085_2241581.jpg


 空も暗くなり、星もぽつぽつ見え始めた頃、いよいよ開始。いきなり目の前で花火が打ち上がる。ええ?!こんなに近くで打ち上げるの?!こんな目の前で花火を見るなんて久しぶり…いや、始めてかも。目の前で2尺玉がドンドン打ち上げられ、頭の真上で花開く。物凄い迫力。あまりのド迫力に思い切りビビッてしまった。音が空気を伝わって、身体を揺らす。身体全体に響いてくる。光も目の前で炸裂し、視界一杯花火。こんな花火を見たのは初めてだ、やっぱり。

 写真を頑張って撮ったのだが、上手く撮れなかった…。雰囲気だけでも味わってください…。
f0079085_2283333.jpg

f0079085_2284728.jpg

 約2時間、誰もがとにかく声をあげてばかりいた。飲んでいたビールも美味!個人・団体がメッセージを添えて花火を打ち上げるという企画も。花火一個打ち上げるのにいくらぐらいするんだろ?2尺玉やスターマインは高そうだ…。

 そしてフィナーレの後、打ち上げ場に不思議な光が。
f0079085_22122438.jpg

これ、花火師さんたちが手に持っている花火の光。こんな素晴らしい花火を打ち上げてくれた花火師さんたちのささやかな?自己主張。彼らへの拍手はなかなか鳴り止みませんでした。私もスタンディングオーベーションしてました。コンサートじゃないけど、立ち上がらずにいられなかった。とにかく素晴らしい花火大会でした。また行きたいな。
by halca-kaukana057 | 2007-08-09 22:15 | 旅・お出かけ

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31