人気ブログランキング |

お題は「作曲家」でバトン

 「一年365枚 ver.2.0」のgarjyuさんからバトンをいただきました。「作曲家」がお題のバトンです。この際なので、作曲家についてちょっとざっくばらんに語ってみようかと。

 「一年365枚 ver.2.0:初バトン。お題は『クラシック』」

*****
 以下私の回答です。


Q1.好きな「作曲家」
 好き…結構多い。シベリウス、シューマン、J.S.バッハは特に好きな作曲家。どれも傾向が全然違うのに。未だに自分の「好きな音楽の傾向」というのがよくわからないんです。バロック、古典、ロマン派、国民楽派、近・現代…。どの時代・分野にも好きな作曲家が一人はいるんですよね。ストライクゾーンは無駄に広いです。


Q2.嫌いな「作曲家」
 そんな「アンタなんて大ッッキライっ!!」と叫びたくなるほど嫌いな作曲家はいません^^;
 でも「苦手」な作曲家なら…フランス近代とか。「聴かず嫌い」もあります。きっとメロディーがない音楽が苦手なのかも(でもバルトークは好きなのは何故だ?!)。あと、甘ったるいのも。クネクネしているのは苦手です(これが大きなポイントかも)。


Q3.最近思う「作曲家」
 これは最近気になる作曲家でOKですか?ならば、ショスタコーヴィチとプーランクで。どちらもよく聴かずに「苦手」と思い込んできた作曲家なのですが、実際に聴いてみたら結構気に入った。「ショスタコ祭り」も継続中。ピアノ協奏曲第1番のかっこよさに惚れました。プーランクはフルートソナタを聴いてみました。近代の調性の不安定なメロディーって、フルートの音色にあう気がする。何となくだけど。


*****

 以上。お次のバトンは、やりたい方に差し上げます。コメントに一言入れてくだされば、お題を考えて差し上げます(という名の放置。garjyuさん、ごめんなさい…)
by halca-kaukana057 | 2007-09-10 22:07 | 音楽

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31