人気ブログランキング |

No Writing,No Life 今週のNHK教育土曜アニメ

 今週は土曜アニメ感想のみ。

【風の少女エミリー】
最終回「春のおとずれ」
 創作意欲を取り戻したエミリー。しかし、エリザベスおばさんが階段で足を滑らせ、怪我をしてしまう。しばらく動けなくなってしまったエリザベスおばさんに、エミリーは自分の小説を読んで聞かせることにする。小説嫌いだったエリザベスも楽しんで聞いていた。そして、ローラの提案でその小説を本にして村の人々に配り始める。エミリーの作品を読んだ人々は…

 最終回です。爽やかアニメに戻りました。
 再び小説を書きはじめたエミリー。その作品はエミリー自身と、ニュームーンの人々や友達のことを書いた小説だった。久々に創作の喜びを味わうエミリー。エミリーはやはり何かを書いていなくてはダメなんです。
 そんなエミリーの作品を読み、楽しむ村の人々。なんとあのローダまで。しかもローダ、お母さんになっているじゃないですか!ローダも成長して、心が広くなったということか。
 そして彼が帰ってきました。テディが。丸くハッピーエンドでめでたしめでたし。エミリーとエリザベスおばさんの最後のシーン、釣られて泣きそうだった…。この物語はやっぱりエミリーとエリザベスおばさんの対立と、和解の物語だと私は思うんだ。
 最後の最後、エミリーの娘が出てくるのですが、その声がなんと主題歌を歌う堀江美都子さん。さすがミッチー、小さい女の子の声も得意ですな。

 半年間楽しませていただきました。ありがとう。さて、原作を読もう。



【電脳コイル】
第18話「異界への扉」
 "あっち"への通路を開いたイサコ。その通路へハラケンが向かう。カンナに会いたいと"あっち"へ向かうが、途中心配してやってきたヤサコに助けられる。
 その夜、落ち込んだヤサコを心配してフミエはヤサコの家に泊まる。そのヤサコに家に、電脳霧が忍び寄っていた…

 今週マジで怖いです。ホラーです。まずハラケン。カンナと喧嘩別れしてしまったことを後悔し、彼女のことを忘れられない。都市伝説だろうと何だろうと、取り戻す可能性があれば使う。この点ではイサコと一致。ハラケンはこのままカンナとの傷を抱えたままなのか。イサコに対してヤサコが大きなポイントになることは確かですが、ハラケンにとってもヤサコが大きなポイントになりそう。
 イサコがこれまでずっと電話していた相手の正体…ナンテコッタ。この点でも玉子さんは散々です。一体奴の狙いは何だ?そしてイサコの言う「1年前」に何が起こったのか。その「1年前」の出来事はもう沢山だと言うイサコ。最後にヤサコに降りかかったものは、その「1年前」の出来事と同じ…?
 そのヤサコに降りかかった最大の試練。おいおいおい、そう来るかよ…。来週も恐怖路線は続く模様。どうなっちゃうんだ…。
by halca-kaukana057 | 2007-09-30 21:28 | Eテレ・NHK教育テレビ

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31