人気ブログランキング |

宇宙バカ、ISSのロボットアームに挑む

 今日から開催されている、地域ICT未来フェスタ2007というイベントに行ってきました。お目当てはあの高性能プラネタリウム「メガスターⅠ」。しかし、混みすぎてメガスターの入場整理券を貰うことができず諦めた(´・ω・`)

 しかし、このイベントでの私のお目当てはそれだけじゃないのです。宇宙航空研究開発機構/JAXAのブースもあるとのこと。これは行かねば。昨日は風邪気味で体調がおかしかったのだが、大事には至らずまぁまぁ元気。会場に行けばもっと元気になるさ(宇宙バカ、風邪をぶっ飛ばした)。

宇宙バカ、ISSのロボットアームに挑む_f0079085_21131090.jpg

会場の様子。白いドームがメガスターのドーム。

 会場では各企業・省庁等々の機関が最新の科学技術・通信技術を展示。それぞれのブースのスタッフの方々がわかりやすく説明してくださいました。ロボットのデモンストレーションやら、機器を実際に操作して体験することも。こういうイベントは初めてなので、手当たりしだい色んなブースを覗いていました。

 ここから本題。JAXAのブース。それほど広いブースではなかったが、大変な物が置いてあった。国際宇宙ステーション(ISS)の日本実験棟「きぼう」に付いている、ロボットアームのシュミレーター。宇宙飛行士も実際に使って訓練をしているというシュミレーターを、私ら一般人も体験できるとのこと。これは挑戦するしかないでしょう!
ちなみに訓練の様子はこんな感じ。
画像その1 古川飛行士も使ってます。
画像その2 ロボットアームのスペシャリスト・若田飛行士も使ってます。


 そのシュミレーター。PC画面にCGできぼうの外、つまり宇宙空間の様子が映され、PC両側に置いてあるレバー2本を使って操作します。左手のレバー(四角いの)でアームの位置を、右手のレバー(ゲームのジョイスティックみたいなの)でアームの角度・向きを調節。上の写真に写っているレバーがそれ。これらを使って船外の荷物をつかみ、決められた位置へ移動させるのがミッション。JAXAのお兄さんにレバーの使い方を教えていただいて、早速チャレンジ。…すっごく難しい。レバーの動かし方に慣れていないというのもあるけれども、CG画像のため位置感覚がよくつかめない。スペースが結構あるだろうと油断して動かすと「きぼう」本体にぶつかりそうになる。私はCGとしてだけ操作しているけれども、飛行士はこれを実際のモノで操作しなきゃいけない。CGと実物との違いって、どのくらいあるんだろう?それでも、普通のテレビゲームのジョイスティックよりは細かい動きが出来るように感じました(当然か)。

 何とか無事に指定の位置まで荷物を動かし、ミッションコンプリート。JAXAスタッフさんに「呑み込みが早い。もしかしたら才能あるかも」とお褒めのお言葉をいただきました。…でも本当に難しいって。こんなのを使いこなす宇宙飛行士ってすごいと、あらためて感じました。これからロボットアームのニュースを観る際、見方が随分変わるかも。

 ちなみに、きぼうの外観はこんな感じ(JAXAサイトより)。ロボットアームについて詳しくはこちら

宇宙バカ、ISSのロボットアームに挑む_f0079085_21501069.jpg

宇宙バカ、ISSのロボットアームに挑む_f0079085_2150277.jpg

 各ブースから大量にパンフレットやら記念品やらを貰ってきたのですが、JAXAからも色々とお土産を貰いました。上はパンフレット一覧。ネコの表紙の「宇宙を知るための自由研究」がとてもわかりやすく、面白かった。子供も大人も一緒になって勉強できる内容です。下はクイズに答えて貰ったストラップ。宇宙飛行士がかわいい。


 最後に余談。
宇宙バカ、ISSのロボットアームに挑む_f0079085_21534271.jpg

 会場外の屋台で売っていた「黒石つゆやきそば」。太目の麺のやきそばに、何とだしつゆがかかっている。天ぷらとネギも付いてる。やきそば?おそば??ラーメン???何とも不思議なご当地やきそば。味はやきそば。でも食感はラーメン…?美味しく不思議なやきそばでした。
by halca-kaukana057 | 2007-10-12 21:58 | 宇宙・天文

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31