人気ブログランキング |

好きなものがあるひとが好きだ

 朝職場に向かう道で、2人の男子中学生とすれ違った。彼らはサッカーボールを交替で蹴りながら歩いていった。これから部活の練習なのだろうか。学校のジャージを着ている。学校に向かう道でもボールを蹴りあっている2人を見て、ああ、サッカーが好きで、楽しくてたまらないんだろうなととても微笑ましい気持ちになった。

 何かが好きで、それに対して一生懸命になっている人を見ているのが好きだ。趣味でも、好きな人でも、"好き"という気持ちが表れていれば何でもいい。好きなものがあって、それを楽しんでいる姿を見ると、こっちまで楽しくなってくるんだ。それまで特に興味が無かったものでも、楽しんでいる人たちにつられてだんだん興味を持ち始めた、ということは私は多い。本でもアニメでも、音楽でもイラストでも…。どっかで誰かが楽しそうにしていて、「面白そう」と興味を持ちそのままハマってしまう。影響されやすいのだろうか。でも、悪いことではないからどんどん影響を受けて、好きなものが増えていったらいいなとも思う。

 今私は、好きなものを楽しんでいる人を探してブログをやっているのかもしれない。その対象物の感想や体験談を求めるものだから、感情のないデータだけのブログは読んでいても楽しくないと思う。一般的な概要、データならどこでも手に入れられる。ブログ記事は、日に日にネット上に増えてゆく。求める違いは、その人の感情。同じ好きにも温度差があるし、言葉も表現も違う。その違いを求めて、ブログを探すんだ。

 そんな私は、子どもの頃、私は好きなものを好きと人に言わずに過ごしてきた。照れや恥ずかしさもあるし、自分の意見を言うのが怖かった。否定されるのが怖かったのだ。今、大人になってようやく自分の意見を言えるようになった。だから、何も自己主張出来なかった子どもの頃を取り返すべく、好きなものを語りたいと思う。



 最後にちょっと話はずれるが、いくら好きなものがあっても誰かに媚びる、誰か特定の人に振り向いて欲しい、誰か特定の人に読んで欲しくて書く記事って、書いていてあまりいい気持ちがしない。以前そういう記事を書いたことがあるのだが、その人のことを意識し過ぎて自滅した。無理に言葉を搾り出しても、伝えたい・表現したい気持ちがおろそかになってしまって嫌な気持ちになる。自分のブログなんだし、自分が書きたいことを書けばいいんだと、ブログを始めて3年目になってようやく気がついた。こういうことを考えることが出来るから、ブログ論っておもしろいな。

 以上、追記をつけてこの記事は完成。考えることは終わらないけど。
by halca-kaukana057 | 2007-10-13 22:10 | 日常/考えたこと

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31