人気ブログランキング |

探査機"かぐや"月の謎に迫る ~月探査の入り口へ

 昨日夜のNHKでの「かぐや」特番「探査機"かぐや"月の謎に迫る」、観ました。その感想など。

 これまでJAXAが発表してきた月のハイビジョン映像と、昨日初公開の映像に興奮。クレーターの様子が鮮明に写っている。そのクレーターがどうやってできたのか、中はどうなっているのか。月って地球に一番身近なのに、こんなにも分かっていないことが多い。その解明の鍵となる映像を観ることが出来たのが本当に嬉しい。まだブラウン管テレビユーザーの私、涙目でした。

 しかし、1時間もない番組なのにゲストが多すぎて、かなり駆け足気味だったのは残念。アポロ12号乗組員のアラン・ビーン氏の話が途中で切られたのが悲しかった。司会ひどすぎる…。この月に実際に降り立った人の言葉・証言が聞けるのに、もったいない。解説の渡辺潤一先生(国立天文台)の話も短かったなぁ。

 …と言っても、「かぐや」の観測はまだ始まったばかり。今はハイビジョン画像がどんどん送られてきて"「かぐや」祭り"のようになっているけど(私だけ?)、「かぐや」をはじめとする月探査ラッシュはこれからが本番だということ、探査結果をまとめるまで探査は終わっていないことを強調して欲しかった。宇宙開発・宇宙探査は一度限りのお祭りじゃない。続けてこそ、より科学的なデータも増え宇宙の探求につながると私は思う。

 今回の番組はひとつのきっかけ。スタートライン。ということで、また半年・1年後ぐらいにNスペや「サイエンスZERO」あたりで「かぐや」特集頼みます。NHK様,せっかくいいカメラを載せたんだからその宣伝だけじゃなくて、そのいいカメラで撮ってきたものの価値も大切にしてください。そのうち、毛利さんがスペースシャトルからハイビジョンカメラで地球を撮影した時みたいに、DVDで出すのかな。あんな感じの番組は一回作ってほしいな。

 ちなみに、17日土曜の教育テレビ「科学大好き土よう塾」(朝9:15~)でも、月特集を組むらしい。確かなことはわかりませんが、かぐやのことですよね?「土よう塾」には的川泰宣先生はゲストとして常連。的川先生なら…。こっちにも期待。


【追記071117】
 「土よう塾」かぐやは関係ありませんでしたorzそれでも、月の石と玄武岩が同じというのは初めて知った。まだまだ勉強不足だと思い知りました。
 その「土よう塾」が始まる前、総合8:30~の「NHK週間ニュース」を観ていたのですが、今回の特番よりもこの「週間ニュース」の方が落ち着いて観られたのはどういうこと?「かぐや」がどういう風に月を回ってあの動画を撮影したかについても、月の模型で説明。つまり、月に立っていてもあの動画のような地球の出・地球の入りは観られないことも解説。さすが畠山智之アナ。あの特番の司会は畠山アナあたりが良かったと今頃思う今日この頃。
by halca-kaukana057 | 2007-11-15 22:10 | 宇宙・天文

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31