人気ブログランキング |

道ゆく空 ~池田綾子を聴く

 「電脳コイル」の主題歌「プリズム」「空の欠片」を歌う池田綾子さん。彼女の歌声に惚れてしまったので、他の曲も聴いてみました。

water colors
池田綾子/ユニバーサルJ/2002





Lunar soup
池田綾子/ユニバーサルJ/2005





*試聴はユニバーサルミュージック公式サイトでどうぞ。
池田綾子公式サイトはこっち

 こんなに多くの曲を出していたこと、さらにドラマの主題歌も歌ってきていたことを初めて知りました。観ていなかったもんなぁ。祈るような、遠くまで届かせるような伸びやかな高音に胸が締め付けられそうになる。特に2枚目のアルバム「LUNAR SOUP」1曲目の「道ゆく空」。ずっと聴きっぱなし。ピアノの伴奏の低音と、池田さんの歌の高音のメリハリが効いているのに、とても優しい。歌詞にも非常に共感。夢なんて…と思う大人になってしまった私だが、この曲を聴いて昔持っていた夢を思い出して、叶えられていない現実に直面して、とても切なくなった。でも、そんな現実を否定・非難するのではなく、優しく語りかけ、どんな今も承認する。そんなサビの部分の歌詞を引用させていただきます。
明日へと進むそれだけでいい あの日の誓い信じて叶えていく
小さくてもいい 見つけた夢の欠片を この手に抱いて
(作詞:池田綾子)


 「プリズム/空の欠片」シングル初回限定版についてきたDVDの池田さんのインタビューで、「プリズム」「空の欠片」の製作の際、池田さんは磯光雄監督から「道」をイメージする詩と3枚のヤサコのイラストを手渡されたのだそう。メロディーによって変化するヤサコの表情。だが、その違いは微々たる物で、池田さんは製作スタッフとどう違うのか考え込んでしまったそう。しかし、池田さんは「でも、その小さな目線の先にある気持ちを追っていこう」と答えを出し、何度もミーティングを経て楽曲の製作を始めたのだそう。気持ちの細やかな変化と、移り変わる景色。楽曲にある"情景"をすごく大事にしているアーティストなんだな、と2枚のアルバムとDVDのインタビューを聞いて思う。上にリンクを貼っておいた、ユニバーサルミュージックの公式にあるセルフ・ライナーノーツを読んでいても池田さんの楽曲に対する姿勢が見えて、音楽と言葉を結んでいるアーティストなんだなと思う。

 池田さんを、「電脳コイル」の"主題歌の人"では終わらせたくないと感じる。アルバムに収録されていないシングルもあるのか…。聴きまくりたいなぁ。
by halca-kaukana057 | 2007-11-22 21:21 | 音楽

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31