人気ブログランキング |

ピアノと体操の美しさ

 この頃ピアノの練習時間が足りなくて、イライラしがちです。仕事が早く終わるか、まとまったお休みが取れればいいのにな…

【ブルグミュラー】
◆再会
 冒頭の左手の連打が全然ダメ。黒鍵は白鍵よりも連打しにくい。べたべたと歯切れが悪く、テンポも一定にならない。どうしたらいいんだここ。
さらに中間部左手のメロディーもぎこちない。右手の伴奏と合わない。部分ごとの繋がりもぶつ切れで汚い。ボロボロです。本当にこの曲を完成させられるのだろうか。


【プレ・インベンション】
 モーツァルト父のブレも途中。スタッカートの位置を間違えると全く違う曲になってしまう。弾きにくく感じます。


*****


 話は変わって、オリンピックの男子体操で興味深い話を聞いた。エース冨田洋之さんのインタビュー。冨田さんがいつも目指しているのが 美しい体操 。たとえ優勝しても体操にはパーフェクトはない。でもパーフェクトを目指し、美しさで見る人を魅了する体操をするのがモットー。採点基準にはない技の完成度も自分でチェックし、練習を重ねてきたのだそう。スポーツ選手であると同時に芸術家であるとも感じた。冨田さんの演技はひとつひとつが安定していて、力強くてきれいだと感じていたが、こういう理由があったのか。

パーフェクトを目指し、美しさを追求する点ではピアノも似ている。どんな演技・演奏をしたいのか。魅せるところ、聴いて欲しいところはどこか。その曲の美しさを引き出すために、何が必要か。体操から学ぶこともたくさんありそうだ。個人戦はそんな角度から見てみよう。
by halca-kaukana057 | 2008-08-14 00:41 | 奏でること・うたうこと

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31