人気ブログランキング |

諦められない、諦めたくない

 ピアノの練習は思うように進んでいません(いつものことですが…)。苦戦しているブルグミュラー25「再会(帰途)」。練習していても、完成に近づいてきたと全く思えない。同じところで完成度が止まってしまっているように感じる。もう無理だ。難しすぎる。この辺で切り上げて次に進もう…と思っていたのだが、しつこく弾いてしまう。諦めきれない。無駄な努力かもしれない。時間の無駄遣いかもしれない。でも、諦められない。と言うわけで、気が済むまで続けようと思います。

 録音してみた。
帰途(再会) 第2回録音ピアノ録音置き場ブログへ
 テンポをあげてペダルも入れたが、自分でも「これはひどい」と頭を抱えたくなる。ひどい暴走。何もコントロール出来ていない。スローテンポで、弱音を出せるように練習するべき。もっと丁寧に。子どもの頃、先生に言われた言葉で最も多かったのが「丁寧に」だったと思う。子どもの頃から何も進歩していないじゃないか、自分…。

 この曲を練習していて、ここが自分の独学の限界なのだろうかとも思ってしまった。自分でも独学であることに対して、頑固に、この言葉のもともとの意味で「こだわって」いるのではないかと。その一方で、この山を越えればいい勉強になるとも思っている。やっぱりまだ諦めたくない。

 ちなみに、こんな演奏をしたいと思っている演奏がある。以前参加した「ブルグミュラー25カップ」に、「再会」でエントリーされた方の演奏。
みんなでピアノ演奏会:家路(この曲、「家路」と訳しているものもあるのか)
 速い!!でもこの速さに乗っていて、滑らか。ペダリングも音が濁っていない。家路を急ぐはやる気持ちが伝わってくる。レベル高いなぁ。私には理想でしかないのかもしれないが、目標にしたい。
 これと、「クインテット」での演奏も勿論理想です。音友の楽譜には、オーケストラでこの曲を演奏することを想像して、とアドバイスがあった。それを考える時、クインテットのアレンジは参考になります。


【プレ・インベンション】
 14番、テレマンの「アレグロ」を練習中。両手のメロディーが絡み合うのが好き。これも指使いがややこしい。


*****

 この頃、このブログの過去の音楽・ピアノ関連の記事を読み直しています。過去に自分が何をどう考えて、どんな音楽を目指したいと思っていたのか。それを再確認したくなった。その記事を書いた時はこれは重要だから忘れたくないと思っていたのに、すっかり忘れていたこともあった。記事があっちこっちにバラバラになってしまっているので、目次のようなまとめをそのうち作るつもり。
by halca-kaukana057 | 2008-10-03 22:38 | 奏でること・うたうこと

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30