人気ブログランキング |

フラットさんの幸福と不幸 今週のクインテット

 10月14日は「鉄道の日」。例年通り、今年も鉄道に関する曲ばかり、鉄ヲタクインテットでした。ただ、ドラマの部分は「汽車ポッポ/お江戸日本橋」と新作。コンサートはいつも「クシコスの郵便馬車」…鉄ヲタ代表作曲家・ドヴォルザークが来るか?!といつも思うのだが外れる。変化球を期待するのがよくないのだろう。

*****

 今週のクインテットに共通するのが、フラットさんの不幸。フラットさんは何かとツイていないことが多いのですが、今週はとにかくツイてない。そんなフラットさんがついに、不幸な自分に絶望して家出をしてしまった。自己の不幸を嘆く置手紙を読んで、アリアさんもシャープ君もフラットさんのことを心配する。そんなフラットさんは確かに不幸だが、皆に心配されているという幸せだって持っている…とスコアさん。不幸と紙一重の幸福。さすがスコアさん、人生経験豊富な方の意見です。

 そのフラットさんへ向けた歌が「幸福くん」。木綿画板さんの「クインテット」のある情景によると、アキラさんのお父様・宮川泰さんの作曲らしい。そうなんだ。
「クインテット」のある情景:鉄道の日とその翌日

 フラットさんは確かにツイていないことばかり。でも、そんな時にもフラットさんには救いがある。スコアさんが言ったように、心配してくれる仲間がいること。それから、フラットさんの立ち直りの早さだと思う。ツイていないことばかりで落ち込んでも、しばらくするとケロッと忘れて元気になる。その元気になるきっかけは音楽だったり、食べ物だったりする。今回も「幸福くん」に合わせて口笛を吹いて、喜んでおまんじゅうをお土産に買ってきた。何度も同じような失敗もするけれども、いい仲間と音楽と、実は楽天的な性格があるからこそ、フラットさんは日々の不幸を流して生きているのだと思う。

 それにしても、これまでのフラットさんの不幸を回想するシーン…。フラットさん…よく耐えてきたなぁ。置手紙を読むシーンで、アキラさんが眼鏡を取って涙を拭いているのには驚き。アキラさんが眼鏡を取るシーンって、なかなかないぞ。この水曜の後、木・金の放送でもフラットさんに不幸が降りかかる。木曜の「おなかがへった」で食べ過ぎたのは自業自得として、コンサート前、2日連続で花瓶が落ちてくるのはあらゆる意味で狙われている。ドリフのコントのようで、可笑しい。笑ってごめんねフラットさん。
by halca-kaukana057 | 2008-10-18 21:18 | Eテレ・NHK教育テレビ

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31