人気ブログランキング |

今さら「牧場の少女カトリ」

 今日、借りていたCDをTSUTAYAに返し、何気なく店内をうろうろしていたら「牧場の少女カトリ」のDVDを発見。実は今まで一度も観たことがない。フィンランドが舞台ということだけしか知らなかったけど、フィンランドファンとして観るしかあるまい。まずは1巻を借りて観た。

 1巻は1~5話まで。冒頭から何ですか母子の再会と別れという感動的なシーンの連続は!!しかも「フィンランディア」の中間部がさらに雰囲気を盛り上げている。たまらん…。けなげで優しいカトリに元気付けられました。本当に、マルティが自分を「情けない」というのに同感。でも、マルティっていい奴だ。お坊ちゃんなのに偉そうにしていないし、カトリの役に立とうと頑張っている。しかも、カトリがマルティの家で働きたいと聞いた時に、友達を召使扱いしたくないというあたりも。年代も1910年代とあって、のどかなようで戦争の影がひしひしと伝わってくるあたり、大人でも十分楽しめる。

 フィンランドファンの視点としては、カトリのおじいさんとマルティの“スオミの男”ぶりに注目。おじいさんが熊に襲われて怪我をしているのにサウナに入って汗を流しているあたりとか、嵐の中ボートをこぐあたり。あと、カトリが働きに出る途中で悪がきたちに勇敢に立ち向かうマルティ。まさにカレワラに出てくるような“スオミの男”だ!!古いアニメとはいえ、白樺や樅の木の森や湖も見逃せない。「フィンランディア」の他「カレリア組曲」のバラードや「トゥオネラの白鳥」等々シベリウスの音楽も使われているし。ワルツ調の「フィンランディア」が気に入った。

 これはもう全部観るしかないでしょう。原作本もあるようなので探してみる。あと、こんなファンサイトもあったので参考にしてみる。



<関係ないがフィンランド@トリノオリンピック>
 はぁ…。ジャンプラージヒル残念無念。ハウタマキまで伸びない。アホネンもマンニネンと同様、五輪には縁がないのか…?今晩の団体だけでも大ジャンプが見たいです。
 あと、意外なところで男子カーリングが健闘していたり。女子の日本もいい感じ。
by halca-kaukana057 | 2006-02-20 20:51 | フィンランド・Suomi/北欧

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31