人気ブログランキング |

2006年 09月 12日 ( 2 )

 ようやくクインテットDVD「「クインテットコレクション ゆかいな5人の音楽家」を観ました。毎週ビデオで録画しているからDVDは要らないと思っていたのですが、私が悪かった。とても楽しいDVDです。「オリジナル」と「クラシック」の2巻に分かれているので、それぞれ感想を。両方の内容に関してはNHKエンタープライズの商品ページで。


「オリジナル」
 番組オリジナルソングを中心に収録。凄いところはマルチアングル機能。オリジナル曲は普通のバージョンとアニメバージョンがありますが、その両方を切り替えてみることが出来る、一つで2度美味しい機能。「目はおこってる」はアキラさんの顔芸もグロめのアニメも楽しめますし、「歩く歩く歩く」では可愛い紙人形もシンプルなアニメも両方楽しめます。タイトルには表記されていませんがアイキャッチも所々に出てきます。
 一つ改善してほしいところと言えば「鉄道唱歌山手線」の長さ。1年目に放送された長さ、アキラさんの見ている楽譜が落ち、笑顔で諦めてピアノを弾き続けるところまで収録して欲しかった…。あれはもう幻か?



「クラシック」
 コンサートを中心に収録。こちらもマルチアングル機能があって、コンサートの映像と作曲家紹介の両方を見ることが出来ます。作曲家紹介は藤枝リュウジさんの可愛い似顔絵とその作曲家の代表曲を。また、1年目にしか放送されなかった音楽記号ミニ辞典も収録。これは嬉しい。1年目から見ている人も見ていなかった人も是非どうぞ。音楽記号をアニメで分かりやすく解説してくれます。こうなったら次回のDVDでは同じく1年目にしか放送されなかった作曲家ミニアニメも是非収録して欲しい。

 何と言ってもDVDの高画質で観られるのがいい。普段普通の古いブラウン管テレビで観ている者にとってこれほど嬉しいことはありません。スコアさんのひげの細かい部分も、アキラさんのサラツヤ髪もきれいに見られるのですから。




 ところで、今日の朝の「クインテットプチ」。コンサートが新曲でした。…見逃しました。途中から観た(曲の後半、シャープ君がチーボーにティンパニのマレットを渡すところから)のですが、曲名不明。放送内容をまとめているサイトも回ってみたが現在情報無し。プチでも新曲が来るとは…、やられた。夕方の放送は今週は先週の再放送。この曲の再放送はいつかなぁ?
by halca-kaukana057 | 2006-09-12 21:44 | Eテレ・NHK教育テレビ
 NHK教育好きとして、本当に残念なニュースが。

アニメ「おじゃる丸」原案者・犬丸りんさん死亡 自殺か(朝日新聞)
「おじゃる丸」原案・犬丸りんさん、飛び降り自殺か : 文化 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)


 とにかく残念としか言いようがない。「おじゃる丸」は放送開始当時から好きで、あの独特の世界観が面白い。エンマ大王のシャクを取り返そうとする子鬼トリオとの追いかけっこを軸に、多種多様なキャラクターが登場する。愉快な月光町の人々におばけも宇宙人も何でもあり。個性溢れるキャラクターたちのエピソードに何度も笑わせてもらった。たった10分のギャグアニメ。でも、その短い中につまっている笑いや物語はいつ観ても新鮮だった。

 主人公・おじゃる丸のモットーは「まったりみやびなお子様」。北島三郎が歌う主題歌「詠人」でも「まったりまったりまったりな 急がず焦らず 参ろうか」とある。そう言えば、今「まったり」と普通に使っているけれども、この言葉がこれほど普通に使われる発端となったのがこの「おじゃる丸」なんだと思う。って、zakzakにも「主人公「おじゃる丸」の口癖「まったり」は一時、若い女性の流行語になった。」と書いてあったわ。作品では「まったりまったり」と言えても実際はどうだったのか。「まったり」は犬丸さんにとって手の届かない理想だったのか。そう思うと辛い。

f0079085_20481750.jpg

 話は変わって家にあるおじゃる関係グッズ。シールはNHKの受信料集金の人から貰った。キスケは某ペットボトル飲料のおまけ。おじゃるグッズはマクドナルドのおまけにもあったなぁ。さすがにいい大人が子どももいないのにハッピーセットを注文するのはちょっと…と思って買わなかったが。

 今日の放送はほんわかとした和ませる話で、ますます哀しい気持ちになった。謹んでご冥福をお祈りいたします。
by halca-kaukana057 | 2006-09-12 21:02 | Eテレ・NHK教育テレビ

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー