人気ブログランキング |

2007年 01月 12日 ( 1 )

問題山積みシューマン

 ピアノ演奏録音、一気に3曲いきます。

【チェルニー100番練習曲】
○3番:チェルニーのページへどうぞ。
 こういう曲、苦手です。スケール系が苦手なんです。苦戦しました。左手の和音のミスタッチもなかなか減らなかった。



【ブルクミュラー25】
第12曲:「別れ」ブルグ25:別れのページへ。「第1回録音」です。
 スケール系が苦手ゆえ、ようやくこの速度で弾けるようになりました。でも強弱がおろそかになってます。もっとダイナミックな強弱を出したい。もう一度録音しよう。ところで先日この曲の長調に転調する部分が一体何を意味しているのかわからないと書いたけど、結論が出た。多分そのお別れする人との楽しい思い出を表しているのではないかと。だから焦っているような、不安を感じる長調なんだろう。
 ところで、久々にブルグミュラーをテーマに絵を描きたいと思った。この曲で描きたいテーマがまとまりつつある。描いてみよう(せっかくだからペンタブを使って描きたい…。)


【シューマン:見知らぬ国々】
 指定速度近辺でペダルもつけてみました。
シューマンのページでどうぞ。「第1回録音」が今回のものです。
 まだ「シーソーファーミレー」の「ファーミレー」が装飾符のように聴こえる(特に前半)。伴奏もぎこちないなぁ。もっとゆったりとのびやかに、余裕を持って歌うように弾けないものか。あと気になったのは、第1主題「ファーミレー」の後の中間部伴奏の「ドレラ」の「ラ」。この音だけ他の音とつながりが無く目立って聴こえるのだが…。ペダリングがまずいのかな。この曲のペダリングは、楽譜には何も指定がない。演奏者に任せているのかな?まだまだ精進が足りない模様。あと2回ぐらい録音してみよう。


 全てホームページの演奏ページにもアップ。ブルグミュラーとツェルニーは特設ページを作りました。
by halca-kaukana057 | 2007-01-12 21:41 | 奏でること・うたうこと

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)