人気ブログランキング |

2007年 11月 18日 ( 1 )

 今週は忙しいので短めに…。

【おかあさんといっしょ】
 月曜の歌の流れがよかった。「おひさまクリーム」→「ガリダリシュッポン!」→「ムックリンチョ」。どれも何も考えずに踊ればOK!な曲ばかり。おかいつを大人になってから観るようになって、お兄さんとお姉さんの歌声の魅力にもハマっているんだけど、それ以上にお兄さんお姉さんのダンスもとても魅力的だと感じるようになった。ただ上手いんじゃなくて、こっちまで踊りたくなってくる楽しさとノリがある。
 実を言うと、子どものころに観たおかいつの記憶はあまりない(「にこにこぷん」なら強烈に覚えているのだが、お兄さんとお姉さんが誰だったかは覚えていない)。子どもの時よりも、大人になってからおかいつを楽しんでいる不思議。


【クインテット】
 今週は長編ドラマ週らしいです。だめだ、「紅葉」は何回観ても泣ける。お願いだから出勤前に泣かせないでくれ…。
 以前から欲しいと思っていたのですが、「クインテット」の来年のカレンダーをゲットしてきました。
f0079085_21372618.jpg

 壁掛け用の大きい方。藤枝リュウジさんのイラストがお洒落です。来年は一年丸ごとクインテット♪ペネロペカレンダーと合わせて、教育テレビな一年になりそうです。ちなみに、クインテットカレンダーは小さいのもあり。せっかくだからそっちも買ってこようかな。


【電脳コイル】
 第24話「メガネを捨てる子供たち」

・イサコの事故でメガネを取り上げられてしまう子どもたち。ヤサコも母にメガネを取り上げられてしまう。イサコのこと、デンスケのことでショックから立ち直れないヤサコ。そんなヤサコに対して、母は「現実の世界」の重要さを説く。手で触れられる世界、あったかい世界…。その世界に還っておいで、と。その母の思いやり、優しさ、温かさはいいのだけれども、どこか私は安心できなかった。ヤサコにとってはデンスケも、電脳世界も「現実」。手で触れられないけど、あったかさは感じられないけど、そこで様々な事を感じ、体験した。「胸の痛み…」とヤサコは表現していたが、目の前になくても、心を動かすものは"存在"する。他の人には見えなくても。
・ネット社会と生きる私たちのためのアニメですな、電脳コイルは。
・ダイチよくやった!!ダイチならやってくれると信じてた!!
・これで、最終回にでもダイチを見直すフミエ→そのままゴールインって流れになる…か?
・イサコと信彦の過去と、おじじの関係が明らかに。そこに交わる猫目の過去。…猫目本当に許せないわ。
・ヤサコ、ついに金沢へ。いじめの真相は来週を待て!


【味楽る!ミミカ】
 再放送です。28日、コミック版2巻発売。そのメモだけ。
by halca-kaukana057 | 2007-11-18 21:53 | Eテレ・NHK教育テレビ

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)