人気ブログランキング |

2008年 07月 22日 ( 1 )

アリエッタ完結編

 練習を始めて8ヶ月。昨年12月から練習を始めた「アリエッタ」がようやく完成しました。
◇練習を始めた時の記事:アリエッタはじめました

 演奏時間1分弱の短い曲。しかも、同じテーマが反復されるのに、こんなに時間がかかったのは、規模とは関係ない難しさがこの曲にあるからだろう。グリーグが日記のように書き続けた「抒情小曲集」の最初のこの曲。まさに日記の最初のページのような、さりげなく、ささやかな曲だけど、その美しさを引き出すためにはこの曲をもっとよく聴き込む必要がある。そう感じました。

 完結編(と言っても、これからも弾き続けます)は、スタインウェイのフルコンサートピアノを使えたので、それで録音してきました。以前も記事に書いた、年に何回か一般公開しているホールのピアノです。
(以前の記事:2007年1月のスタインウェイ編/2007年5月のベーゼンドルファー編)

アリエッタ 完成版録音アリエッタのページへどうぞ。完成版の録音です。

 問題点を出そうとすれば、まだまだ出てきます。ちょっと焦ってしまったようにも感じるし、パートごと、曲の流れ上での強弱の付け方がまだ未熟だとも感じる。そういうことは、演奏すればするほど感じるのだろう。満足のいく演奏なんてなかなか出来ない。例えいいピアノを使っても。ただ、今回の演奏は自分で演奏していてとても気持ちよかった。スタインウェイの優しく、柔らかい音色がこの曲にぴったりで、この曲をこのピアノで演奏できて本当によかったと感じた。そして、この曲の「歌」を心から楽しめた。そんなことを積み重ねて、何か一ついいところを出せればいいのかもしれない。

 演奏し続けていく曲が一つ増えました。そのスタインウェイでは、他にもシベリウス「即興曲op.5-6」や「エリーゼのために」、ブルグミュラーを何曲か弾いたのですが、普段の練習と変わらない状態になってしまい、録音どころではありませんでした。間違えた箇所を反復練習したり、片手ずつ練習したり。ホールのステージの上で、何やってるんだろう…。「アリエッタ」が演奏できたからいいか。

 さて、「アリエッタ」の後は何を弾こうか。とりあえず、ブルグミュラー「再会(帰途)」を何とかしないと。エリーゼもいつリベンジするんだ?まだまだピアノの課題は山積みです。

More
by halca-kaukana057 | 2008-07-22 22:17 | 奏でること・うたうこと

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)