人気ブログランキング |

2008年 08月 23日 ( 1 )

 今週のクインテットはかなり見所満載でした。

◇月:「モーツァルトの子守唄」
 実際はモーツァルトではなく、ベルンハルト・フリースの作品であることがわかってはいますが、タイトルには「モーツァルトの~」と付いたまま。子守唄の後に「あくびのうた」を繋げているのはうまい。
 スコアさんがコーヒー好きなのは理解できるが、シャープ君は紅茶が好きだったのか。「コーヒー・ルンバ」の回では「コーヒーは苦いから嫌い、牛乳が好き」と言っていたっけ。ならば、ミルクティーが好きなのかしら?
 コンサートの「モルダウ」。演奏後のアキラさんの挨拶が好きです。控えめだけど、敬虔の念を持って演奏を終えたような感じがします。

◇水:「幸せの黄色いリボン」・「なかなおり」
 アリアさんとフラットさんが演奏に関する意見の違いから、けんかをしてしまう。楽譜に正確に演奏しなければと言うアリアさんと、楽しさを出したいから楽譜とはちょっと違っていてもいいと言うフラットさん。意見の違いが2人らしい。
 2人のけんかはここだけでは収まらない。「鉄道唱歌」の後、コンサートの後もエピソードが語られる。つまり、皆一緒に陽気に歌っている「鉄道唱歌」の間も、「エリーゼのために」の間も2人はけんかのわだかまりを抱えていたということか。「エリーゼのために」の激しいアレンジはそんな2人の気持ちを反映しているかのよう。そして、シャープ君とスコアさんの"作戦"で、仲直りする2人。本当は仲直りしたかったけどお互いの気持ちがわからずにいた。この「なかなおり」の歌詞は、まさに仲直りしたくても出来ないもどかしい気持ちと、それを越えての安堵感がストレートに伝わってくる。いい歌です。
 仲直りして「ゆうがたクインテット」テーマを仲良く歌っておしまい、という流れだったわけです。素晴らしいドラマの回です。

◇木:楽器の話新作
 今週の楽器はファゴット。「竹取物語」に絡ませる。ファゴットはかぐや姫を乗せて月からやってきたのだと。そしてかぐや姫が月へ帰った後も、月への信号を送っていた…と。ファゴットは宇宙船だったのかー!ファゴット=イタリア語で「薪」の意味ですが、それを日本風にすると竹…確かに似ている。音も普通はおどけたひょうきんな音とか言われますが、空気を突き抜けていくような音にも聞こえる。この発想はなかった。

◇金:「虹のむこうに」
 弦楽器とフラットさんはデリケートです。虹を見てシャープ君が歌うは「虹のむこうに」。「おかあさんといっしょ」の名曲中の名曲、おさむお兄さんの作詞作曲のあの歌です。おかいつ・クインテットコラボ来た!!さすがシャープ君、声がぴったり!!ギター→マーチ風のアレンジも楽しい。
 クインテットでこの歌が聴けるとは思っていなかった。名曲はその番組内だけでなく、他の番組でも歌い継がれていくのだろう。「クインテット」からうまれた歌も、いつかこうやって別の番組で歌い継がれていくのだろうか。ある番組にとってその歌はその番組だけの歌ではなく、教育テレビ全体にとっての歌でもあるような気がした。


 夕方の本放送ではまだ登場していませんが、朝の「プチ」ではコンサート新曲も登場。本放送で放送されたらゆっくり感想を書こうと思います。朝は忙しくてゆっくり聴いている暇が無い…。
by halca-kaukana057 | 2008-08-23 22:04 | Eテレ・NHK教育テレビ

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31