人気ブログランキング |

2009年 02月 17日 ( 2 )

音色の響きの「つばめ」

 ブルグミュラー25「つばめ」を練習していて、感じたことをメモしておきます。

 これまでのブルグ25の曲は、メロディーを重視した曲ばかりだったと思う。ロマン派の練習曲だし、ブルグはロマン派の基本になると感じている。でも、この24曲目「つばめ」はちょっと違う。メロディーはあることはあるのだが、バスやソプラノ部分の一瞬の響きが重視されているのではないだろうか。ロマン派と言うよりは、ドビュッシーみたいな印象派のような、音の響きや音色の豊かさ…"色彩"と言ったらいいだろうか。内声も、分散和音のように捉えてみるとか。

 これまで、ドビュッシーを代表とするフランス印象派の作品が苦手だった。少しずつプーランクやサン=サーンス、ラヴェルなどフランス印象派の作曲家を聴き、好きなところを見つけて、ようやくドビュッシーの作品にも親しめるようになってきた。聴く音楽の幅が広がれば、演奏の幅…作品のレパートリーという意味でもあるし、表現や技術の幅も広がる。やはり、私はもっともっと様々な作曲家の作品を聴く必要がある。聴かず嫌いは損だ。もったいない。苦手だと思う作曲家・作品にこそ、自分の演奏に足りない何かがあるんだと思う。

 とにかく、「つばめ」はこれまでのブルグの曲とは、何か性格が違う。ただ、手の交差を練習すればいい…それだけじゃ終わらないと感じている。私は、この曲を演奏する際、つばめの情景を様々な方向から…メロディー、音色、響き等で表現したい。難しい曲だけど、この作品とみっちり付き合ったら、何か見える気がする。

More
by halca-kaukana057 | 2009-02-17 21:55 | 奏でること・うたうこと
 「おかあさんといっしょ」の今月の歌「あっちこっちマーチ」のたくみお姉さんのヤギの鳴き声がツボにはまってしまいました。「♪メェ~タカタメェ~タカタ」この「メェ~」の発音が。鳴き真似も上手いのかたくみお姉さん。その後の「♪ララ ラララ~次(明日)はどこへ行こう~?」ここのだいすけお兄さんとのハモリもいい。朝から明るい気持ちになれます。


 さて、おかいつファンにとって嬉しいニュース。1月の歌「ドンスカパンパンおうえんだん」がシングルCD化されます!

NHKおかあさんといっしょ「ドンスカパンパンおうえんだん」
横山だいすけ 三谷たくみ/PONYCANYON

 おかいつの各月の歌は、通常毎年10月にアルバムで発売されます。前の年の11月の歌から、翌年(アルバムCDが発売される年)の10月の歌までが収録されます。今年のように、歌のお兄さんお姉さんが交代した場合は、4月のデビュー曲から10月まで。シングルカットされることは、あまりありません。速水けんたろうお兄さん&茂森あゆみお姉さんの「だんご3兄弟」ぐらいしか記憶にありません(他にもシングル化されたおかいつの月歌の情報をお持ちの方は、情報提供をお願いします)。これは、相当反響が大きかった模様。確かに、ノリのいい音楽と振りは、子どもたちに人気がありそう。ドット絵アニメも、私たち大人世代にはファミコン等の一昔前のテレビゲームを思い出させて懐かしい感じがした。今の子どもたちには新鮮かも。さらに、アマゾンのサイトにはこんなことも書いてある。
また、受験生であったり、現代社会を生きる大人たちへの応援歌としても受け入れられ、その人気は子どもから大人まで幅広い広がりを見せています。
まじでか。以前、「フォーエバー・教育テレビ」の記事で、私はこんなことを書いた。
この季節は受験勉強で頑張っている学生さんも多いのでは?対象年齢じゃないけど、そんな学生さんにも聴いてほしい歌です。受験勉強の合間に振り付きで踊って歌えば、ストレス発散にもなるかも。
これが現実になっているということか?!踊っているかどうかは知らないけど、お疲れな大人や、頑張りたい受験生にも好評と言うことで、ETVヲタとして嬉しいです。

 発売は3月18日。振り付け解説に、特製応援団シールも付いてきます。勿論カラオケトラックも。買うかどうかは未定ですが、楽しみです。
 観たことない・聴いたことない方はこちらで。お兄さんお姉さんの明るい歌声に、私も励まされてます。元気が出ます。
by halca-kaukana057 | 2009-02-17 21:21 | Eテレ・NHK教育テレビ

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー