人気ブログランキング |

2009年 12月 06日 ( 2 )

 JAXAで、公募関係のキャンペーンがいくつも開催されています。

☆その1:太陽系をヨットに乗って旅しよう!ソーラー電力セイル実証機「IKAROS(イカロス)」キャンペーン
 来年度打ち上げ予定のH2Aロケット17号機で打ち上げられる、ソーラー電力セイル実証機「イカロス」。この「イカロス」に名前とメッセージを載せて、一緒に宇宙を旅しようというキャンペーンです。
 ソーラーセイルは、太陽の光を薄い膜の帆で受けて、推進する宇宙機。これまでのロケットや、人工衛星・探査機のように燃料を積まなくても宇宙を飛ぶことが出来ます。太陽の光(光子)さえあれば、常時加速できるので、時間さえかければこれまでのロケットよりも早く飛ぶことが出来ます。遠くの惑星など、長距離を飛ぶ探査機にピッタリの技術。
 さらに「イカロス」は、帆の一部に太陽電池も取り付けて、発電もします。その電力を使うイオンエンジンも搭載しているので、ソーラーセイルとイオンエンジンを併用し、さらに効率のいい運用が出来ます。

 その「イカロス」は、打ち上げ後、金星を目指します。うまくいけば、金星経由で太陽系を回れるかも。そんな「イカロス」に名前を載せて、宇宙旅行。さらに、2010年末に打ち上げ予定のアメリカの「Light Sail-1(ライトセイル1号)」と相互キャンペーンをすることになっているので、「ライトセイル1号」にも載せられます。

 応募はこちらからどうぞ:Let solar sail Carry Our Messages’s campaign! 君も太陽系をヨットに乗って旅しよう!
 キャンペーン期間は来年3月14日まで。ですが、2月28日までに応募された先着20万名様に限り、名前をアルミプレートに刻印して、帆の先端に搭載するおもりの部分に搭載します。皆の名前が、「イカロス」の帆を広げ、宇宙を飛ぶ助けとなるのです。ということで、お早めに!


☆その2:宇宙経由クリスマスメール
 高度36000kmを飛ぶ、超高速インターネット衛星「きずな」。この「きずな」を経由して、クリスマスメールを送ろうというキャンペーンです。
 このキャンペーンは昨年のクリスマス、今年の七夕にも行われました。私も友人たちに事前に知らせず送った(寧ろ半ば強引に送り付けた^^;)のですが、「宇宙からメールが届いた!」と好評でした。
 応募は、自分のメアドと、送りたい相手のメアドを登録し、それぞれカードを選ぶだけ。文面はスパム防止のため、定型文となっています。カードのデザインが去年よりもお洒落になったのが、嬉しい限りです。
 ということで、家族や友人、勿論自分にも「きずな」経由のクリスマスメールを送ってみませんか?締め切りは12月18日17時まで
申し込みはこちらから:「きずな」を経由して宇宙からクリスマスメールを送ろう!


 また、以前「星ぼしに名前を」の記事で紹介した、2つのキャンペーンもまだまだ募集中です。

☆金星探査機「あかつき」に名前とメッセージを載せて金星へ行こう!
「お届けします!あなたのメッセージ、暁の金星へ」~「あかつき」メッセージキャンペーン~
 締め切りは12月25日まで。

☆人工衛星の名付け親になろう!(当たったら)
JAXA:準天頂衛星初号機の愛称募集について
準天頂衛星愛称募集キャンペーン
 締め切りは12月16日。ひとり何件でもOK。思いついたら、どんどん送ってみよう。どれかが当たるかも。運が良ければ、打ち上げにご招待されるかも…。

 最近、JAXAでは人工衛星の名付け親や、探査機・宇宙機に名前・メッセージを載せようという広報キャンペーンが多くてとてもうれしいです。宇宙開発に直接は関われないけど、ちょっとだけプロジェクトに参加している気持ちになれる。プロジェクトを身近に感じることが出来る。宇宙経由でメールが届いたら軌道上にいる人工衛星のことを考えるきっかけになるし、人工衛星の名付け親になれば、その人工衛星の話を聞いた時「自分が名付けた衛星だ」と思って関心を持てる。
 そして、探査機に自分の名前が載って、宇宙を旅するのも。その天体を見て、「自分の名前があそこにある」と感じられる。さらに、昨日twitterでこんなやり取りをしました。
いままでに行った星:イトカワ、月。僕が消滅したあとも、僕の存在の証明は今後数億年間、宇宙に残ります。
天燈茶房亭主mitsuto1976さんのつぶやきより

存在証明が天体に、宇宙に残る。数億年後も。ああ、いいキャンペーンに参加できたことをありがたく感じます。
私のつぶやきより


 この視点は今までなかった。自分の命は数十年。長くて100年。でも、天体はその後も宇宙に存在し続ける。探査機が役目を終えて、ある天体の人工衛星や人工惑星になっても、その探査機は宇宙を飛び続ける。その探査機についているプレートに刻印されている自分の名前。私が地球という星に生きていることを、遠い天体が、探査機が、証明してくれる。なんとも深い。宇宙に比べたら自分はちっぽけだという言葉をよく聞く。確かにそうだ。ちっぽけで、毎日どうしようもないことに悩んで、細々と暮らしている。でも、自分は自分なりに楽しい・充実した人生を送りたいと思って、思考錯誤しつつ暮らしている。勿論、それで構わない。その証拠が、宇宙に、どこかの天体に残る。宇宙の壮大さを実感するのとともに、いいキャンペーンを開催してくれて本当に嬉しい、そして参加できてよかったと心から感じた。JAXAの皆様、プロジェクトの関係者の皆様、キャンペーンを企画・運用してくださっている皆様、本当にありがとうございます。

 というわけで、気軽に応募を!私は勿論、全てのキャンペーンに参加しています。
by halca-kaukana057 | 2009-12-06 22:23 | 宇宙・天文
 12月6日はフィンランド独立記念日。92回目の独立記念日です。おめでとう!
記事タイトルの「Hyvää Itsenäisyyspäivä」、フィンランド語で「独立記念日おめでとう」という意味です。

 ただいまのBGMは勿論「フィンランディア賛歌」。フィンランドでは、国旗カラーの青と白のキャンドルに灯をともして、お祝いするのだそうです。アロマキャンドルしかないや…。なので、例の国旗マグで、コーヒーを。
・以前の記事:フィンランド国旗のマグカップ

f0079085_2239023.jpg

画像の後ろの方も注目です。

 イッタラのTeemaが欲しいなぁ。
by halca-kaukana057 | 2009-12-06 19:46 | フィンランド・Suomi/北欧

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)