人気ブログランキング |

2010年 10月 29日 ( 1 )

 朝夕息が白くなるほど寒くなりました。天気がよかったので、今日は朝から夕方まで空の色々な表情を撮影してみました。

 まず、午前中。白い月が西の空に見えました。
f0079085_229811.jpg

夜空に煌々と輝く月も好きですが、昼間の白い月も好きです。青い空に、白がやさしく映えます。

 で、一気に夕方。今日はISSの条件のよい可視パスがありました。久々です。
f0079085_2211187.jpg

 日没後、まだ明るさがほんのりと残っている空に、輝く光の点。何とか撮影できました。他にも何枚か撮影できたのですが、失敗写真ばっかりだった…。

 ISSでは、日本実験棟「きぼう」に取り付けられた全天X線監視装置(MAXI)が大活躍中です。
JAXA:全天X線監視装置(MAXI)がケンタウルス座に新X線天体を発見
JAXA:きぼう 日本実験棟:全天X線監視装置(MAXI)
 X線での天体観測は、日本のお家芸。1979年に打ち上げられた「はくちょう」から、現在運用中の「すざく(ASTRO-EⅡ)」まで、多くの観測をしています。そして、ISSにも、MAXIが取り付けられ、観測を続けています。

 東の空には木星が輝いています。
f0079085_22215749.jpg

 秋の星空はあまり明るくない、目立たない星が多いのですが、その中でひときわ目立って輝いています。でも、今年の秋の星空は、ハートレー彗星もあります。これから観望条件もよくなります。私の望遠鏡で見れるかな…?観たいな。
国立天文台:「地球に近づくハートレイ彗星を捉えよう」キャンペーン

 おまけ。今日の夕焼け。
f0079085_22253049.jpg

 寒くて凍えそうでしたが、ずっと観ていたい風景でした。
by halca-kaukana057 | 2010-10-29 22:26 | 宇宙・天文

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)