2011年 03月 08日 ( 1 )

 昨日夜9時過ぎ(日本時間)、国際宇宙ステーション(ISS)にドッキングしていたスペースシャトル・ディスカバリーがISSでのミッションを終え、分離しました。その模様を、NASA TVで観ていました。

f0079085_2218596.jpg

 分離開始。シャトルのドッキングポートに付いているカメラで撮影。ISSが徐々に離れてゆきます。シャトルがドッキングする「ハーモニー」モジュールの右手に日本実験棟「きぼう」、上に日本の補給船「こうのとり(HTV)」2号機、左手はヨーロッパの実験棟「コロンバス」です。分離後、ISSにある鐘が鳴りました。出港の鐘です。

f0079085_2218866.jpg

 分離開始は、ISSが地球の夜側にいた時でした。昼側に入り、明るくなってすぐに映されたのが「きぼう」と「こうのとり」。「こうのとり」の金色の機体と太陽電池パネルもしっかりと写っています。

f0079085_22181268.jpg

 ISSからどんどん離れてゆきます。「こうのとり」が目立っています。後方のロシアモジュール、ヨーロッパの補給船ATV2号機「ヨハネス・ケプラー」も見えてきました。

f0079085_22181570.jpg

 地球をバックにISS全景。ISSに世界の宇宙機勢揃いです!ATVの太陽電池パネルもはっきりと見えます。そして、これだけ離れても大きく感じる「きぼう」。

f0079085_22182982.jpg

 ISSからディスカバリーを撮影。このショットが観られるのも、あと数回です。

f0079085_22183394.jpg

 青い地球をバックに、ディスカバリーがどんどん遠ざかってゆきます。ディスカバリーは今回がラストフライト。もうISSを訪れることも、帰還した後は宇宙を飛ぶこともありません。いつも、シャトルやソユーズ宇宙船がISSから分離、離れてゆく時は切なくなるのですが、今回はいつも以上に寂しくなりました。

f0079085_22281874.jpg

 中継の途中で、ロシアモジュール側からアメリカモジュール方面をカメラがぐるっと撮影していたのですが、「きぼう」「こうのとり」、そしてロボットアーム「デクスター」の3ショットを。

f0079085_2228209.jpg

 砂漠と海の境界の上空を飛行するディスカバリー。お気に入りの一枚です。よく見ると、ディスカバリーのカーゴベイ(貨物室)が空っぽです。いつもなら、何かしらペイロードを載せているのですが…。空っぽのカーゴベイを観たのは、今回が初めてな気がする。

 以上、画像はNASA TVをキャプチャしたものを使いました。見どころばかりで、キャプチャしてばかりでした。
USTREAM:NASA HD-TV: NASA TV
 UstreamにもNASATVのチャンネルがあります。高画質です。

 今日夕方には、西日本でISSとディスカバリーのランデブーが見られたそうです。私の地域では観られませんでした(厚い雪雲が…)が、よかったよかった。日本時間10日午前1時過ぎに、ディスカバリーは地球に帰還します。無事の帰還を願っています。そして、ディスカバリーにお疲れ様、と…。

sorae.jp:ディスカバリー、国際宇宙ステーションとドッキング解除

 ディスカバリーの分離前に、ISSに世界の宇宙機全員集合画像を地上から撮影したのが来ました!
47News:勢ぞろいの宇宙基地撮影 北海道陸別町の天文台
 「銀河の森天文台」の115cm反射望遠鏡で観測、撮影。残念ながら「こうのとり」は地球の反対側にドッキングしているため、地球からは見られず。残念。それでもここまで撮影できたのは凄いです!
[PR]
by halca-kaukana057 | 2011-03-08 23:02 | 宇宙・天文

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)