2011年 03月 19日 ( 1 )

 通常の放送が休止していた教育テレビのこども番組ですが、月曜に朝夕のこども番組が放送再開。教育テレビの番組から、こんなに元気をもらえたと感じたのは初めてです。いや、今まで当たり前すぎて気がつかなかったのかもしれない。そんな今週の教育テレビです。

【おかあさんといっしょ】
 お兄さんお姉さんの「みんなー元気~?」の呼び声が心に染みました。今月の歌「みんなみんなみんな」も「モノランモノラン」の卒業ソングなのだが、歌詞や曲の雰囲気が、今求めているものに合っているなぁと感じました。皆で手を繋いでいよう。皆で歌おう。皆で元気を出そう。いい歌だとかみ締めつつ聴いています。
 「モノランモノラン」も、電灯さんのモノモノランドにやってきた記念日をお祝いしたり、モノラン3人がお互いのパートナーを交換してみたり…いつもの情景です。最終回が近づいてはいますが、ほのぼのします。

 twitterでこんなツイートを見かけました。
もう少し、状況落ち着いたら、NHKは「おかあさんといっしょ」のお兄さん、お姉さんを、被災地入りさせ、避難所の子供を慰問したらいいと思う。正月特番で「おかあさんといっしょ」コンサート@大阪城ホール見たけど、彼らのプロ意識には感動。子供にしたらマイケル以上のスーパースターなんだよね。
posted at2011.3.16 16:36:48 @tabbata(田端 信太郎)

 同感です。もしできるなら、歴代お兄さんお姉さんも一緒に。今日、偶然FMでゆうぞうお兄さん&しょうこお姉さんの「ぼよよん行進曲」を聴いて、歌詞があまりにも今そのもので…涙が出てしまいました。音楽で元気になれればと思う。おかいつのお兄さんお姉さんは、それができると思っています。

【クインテット】
 今週(来週は再放送)が、平日放送最終です。再放送でしたが、どれも春を思わせる、温かなエピソードでした。

(*簡単な感想になってしまったのは、夕方5時台の教育テレビが、私の地域では被災地情報番組になっています。ワンセグでは放送されていて、一応観られました。被災された方のため、我慢しようとは思いますが…年度末、平日放送ラストを録画できないのは残念です。)

 そして、後継番組「フックブックロー」の詳細が来ました。番宣も放送され始めています。
NHK:春navi:フック ブック ロー
 正しくは「フック ブック ロー」と区切るみたいです。この区切り、それぞれの単語には意味がありました。脚本・作詞は山川啓介さん。故・福田和禾子先生作曲の「ありがとうさようなら」の作詞の方です(本名の井出隆夫名義)。「ハッチポッチ」「クインテット」と下山啓さんが担当されましたが、変わるのですね。凄いのが音楽。なんと、服部隆之さん!これは楽しみです。
 物語の設定がちょっと凝っています。これまでとは違う雰囲気。「クインテット」を惜しみつつも、「フック ブック ロー」も楽しみに待ちたいです。

【クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!】
 テーマは「仲間と作る料理」。クッキンアイドル特番で、まいんは料理三本勝負に挑むことに。相手は親しい仲間ばかり。しかし、料理と相手への感謝の気持ちを込めて料理し、見事三本勝負に勝利、と思ったら…ミサンガが…いない。まさかの展開に驚きました。ミサンガがいなくなったら来年度はどんな物語になるんだ!?しかし、木曜で無事解決しました。ますます深まったまいんとミサンガの絆に来年度も注目です。
 今週の料理はお花がモチーフのものばかり。お花の太巻きはきれいです。

 来週は朝夕以外の教育テレビ番組も平常に戻りつつあるようです。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2011-03-19 22:59 | Eテレ・NHK教育テレビ

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30