人気ブログランキング |

2011年 08月 13日 ( 2 )

 先週お知らせしたとおり、今週の「クインテット」は、朝は高校野球のためお休み。夕方のみ放送の、夕方一本勝負です!「ゆうがたクインテット」(よく間違われるのですが、番組名は「クインテット」。「ゆうがたクインテット」は五重奏団の名前です。)の名前の通りですかね。ただ、問題は再放送が無いってことだ。え?今年度はこれまでの再放送だから関係ない?いやいやいや…。

 前置きはこの辺にして本題。ドラマパート。冒頭でアキラさんが演奏しているのは「最初から今まで」。ドラマ「冬のソナタ」のテーマ曲ですね。この真夏に「冬ソナ」と何事か…と思いきや、アリアさんがテレビを観て号泣している。そのアリアさんに、何故泣いているのか尋ねるフラットさん。悲しい物語のDVDを観て、悲しいけど面白いと涙が止まらない。そんなアリアさんを見て、フラットさんも何故か涙…。ここでシャープ君が歌うは「もらい泣き」。一青窈さんのデビュー曲ですね。「クインテット」で、1990年代~2000年代・現在のヒット曲を演奏・歌うことは稀。歌っても、ロングヒット、もしくは当時ヒットしても今も歌われている歌ばかり。現在のヒットチャートにはついていけてない私。長く親しめる曲ばかりの、「クインテット」の選曲のやさしさにホッとします。そして今日もシャープ君の美声が映えます。ギターはいつもはアリアさんが担当ですが、泣いていて演奏できないためシャープ君が担当。シャープ君…ギターも演奏…器用だね…。その器用さを分けてくれないか(爆w
 結局、2人とも涙が収まらず…フラットさんはもらい泣きしすぎだw呆れ顔のあとの3人…。アリアさんとフラットさんの意見が一致して、けんか(もしくは乙女の争いw)にならなかったのはよかったが、一致しすぎるのも困る2人でした…。あーあ…。

 パート3は、久々に来ました!スコアさんの「白鳥の湖」・楽器事典シリーズ!!待ってました!今日はクラリネット。スコアさんの早口歌が凄すぎます。クラリネットは歴史的に新しい楽器。最初はキーは2つしか無かった。その後、キーが増え、演奏しやすくなった…って、逆に増えて演奏が大変そうな気がするのですが…。クラリネット吹きの皆様、どうなのでしょう…?(ますます管楽器もかじってみたくなる…
 そういえば、スコアさんの楽器事典シリーズは全部でいくつあったかな?ああ、録画の山が…。話はずれますが、今、放送2年目から録画を始めて、保存しているVHSビデオテープ、ブルーレイディスクを観直しています。観たら放送された曲を紙にメモ。大好きな回はじっくりと。忘れていた回も結構合って、楽しんでいます。

 更に今日はアニメ歌「うそ」も。豪華ですね、4本立てですよ!(クインテットショッピング風にw) 「うそ」…心に沁みる歌です。アリアさんとシャープ君の優しい歌声がいい。アリアさんパートで「嘘ついて泣いた」…アリアさん、また泣いてます。

 コンサート前は、フラットさんが鏡を覗き込んでいる。鏡の向こうの自分に励ましの言葉をかけるフラットさん。そして、鏡に映った自分の姿は、気になりますね。「クインテット」の、コンサート前鏡シリーズは秀逸なものばかり。アキラさんのオチの回、再放送しないかなぁ…。あれが最高に笑えるw

 コンサートは、ルロイ・アンダーソン「トランペット吹きの休日」。夏、猛暑にピッタリな音楽だなと、暑い中聴いて思いました。トランペットのストレートな音色が、熱波を裂いて吹き飛ばしてくれるような気持ちになります。シャープ君の超絶技巧・楽器早持ち替え炸裂も気分爽快。その早持ち替えに、フラットさんの驚く顔がいいw演奏後、息を切らしているシャープ君の表情がリアル。最後の一瞬まで手を抜きません。

 今日は、5人がそれぞれ持ち味を生かして活躍する回でした。結構結構。

 来週は朝放送もあります。よかった、来週は夕方放送が見られない予定なので、朝に堪能します。
by halca-kaukana057 | 2011-08-13 22:40 | Eテレ・NHK教育テレビ
 お盆ですね。この季節は、ペルセウス座流星群の季節でもあります。しかし、毎年、この時期は何故か曇ってばかりいる私の地域。そして、今年は満月のため、夜の間はずっと月が明るく輝き観望には非常に不利。なので、今年は観る前から諦めていました(あきらめんな!w

 以下参考サイトです。詳しい観測のしかたもあるので一読を。
国立天文台:Perseid meteors2011 夏の夜、流れ星を数えよう ―8月12日~15日 ペルセウス座流星群―
 ↑毎年恒例、国立天文台のキャンペーン。観測したら、報告しよう!

アストロアーツ:【特集】2011年 ペルセウス座流星群

 今日未明、夜中に目が覚めて、再び寝ようとしたのですがなかなか寝付けず。窓の外を見ると空は快晴。この時期に晴れるのはあまり見たことが無い。せっかくだし、ダメもとでペルセ群観測をしてみようと、窓を開けて観望開始。月は南中を過ぎて西に傾きつつありましたが、全天が明るく照らされて流星群観測にはやっぱり不向き。それでも、観測を始めて数分後、ひときわ明るい流れ星が見えました。方角から、ペルセ群の流星だと判断しました。観測を始めて数分で、明るい流れ星を見られたのはラッキー。

 そのまま、観測を続けますが、なかなか流れ星は見えず。十数分後、ようやく1個。あと、何の衛星かは分かりませんが人工衛星も見えました。ただ、窓を開けていると虫が飛んでくる。なので窓を閉めて窓ガラス越しに観測するも、それだと不十分。やっぱり窓を開けて観測しようと窓を開けると、また虫…。この繰り返しなので、1時間で観測を終了することにしました。

 今夜は満月。15日頃までピークですが、やはり流星群観測には向いていない。そして、今夜から曇り。まぁ、2個だけでも悪条件のなか観られたのでいいことにします。秋になったらしし座流星群、冬になったらふたご座流星群もありますし。他の流星群観測もやりたいな。

【過去記事:昨年のペルセ群】
台風に負けるな?! ペルセウス座流星群2010 【準備編】
台風は強かった ペルせウス座流星群2010【結果】
まだ終わらんよ! ペルセウス座流星群2010【リベンジ編】
by halca-kaukana057 | 2011-08-13 21:47 | 宇宙・天文

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)