人気ブログランキング |

2012年 06月 25日 ( 1 )

梅雨の晴れ間にISS

 久々にISS・国際宇宙ステーションを観ました。前回ISS可視パスの記事を書いたのは…4月?あれ、そんなに観てなかったか!?5月の日食、6月は部分月食&金星太陽面通過(でも惨敗)で忙しかったからなぁ…。
・4月28日でした:久々に星見・ISS

 撮影は全て15秒間。
f0079085_21184536.jpg

 西の空に月齢5.5の月が。その月よりも西から、ISSは見えはじめました。月をかすめて飛んでゆく。月の左上の明るい星は火星です。

f0079085_2120292.jpg

 月を通り過ぎ、火星、おとめ座の下を通過中。今日はそんなに仰角は高くなく、あまりいい条件ではなかったのですがISSは明るい。あと、晴天なのもよかった。

f0079085_21213765.jpg

 おとめ座の下を進みます。ISSの左斜め上、明るい2つの星がありますが、おとめ座のα星・一等星のスピカと土星。どっちがどっちでしょう?(以前もやったなこのクイズ:日食過ぎて、日が暮れたら…)

 答えは上が土星。下がスピカ。土星はスピカよりも明るめで、色は黄色っぽい。スピカは白。この画像ではちょっとわかりにくい…実際に夜空で確認してね!
 明日は東日本で好条件。明日も天気が良さそうなので、観ます。観られますように。
JAXA:宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター:「きぼう」を見よう

 来月、星出彰彦宇宙飛行士がこのISSでの長期滞在へ向かいます。ロシアでの最終試験を無事終え、モスクワのクレムリンにあるガガーリンの墓所に、顕花を。ソユーズ宇宙船で飛び立つ宇宙飛行士の恒例セレモニーです。
JAXA::宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター:星出宇宙飛行士、ガガーリン宇宙飛行士訓練センター(GCTC)での記者会見と伝統的なセレモニーに参加(2012年06月25日)
JAXA:インタビュー:星出彰彦 宇宙で楽しく働き未来につながる成果を残したい
↑星出さんのミッションのひとつが、「きぼう」から小型衛星を放出すること。これが楽しみです。

 打ち上げは7月15日の予定。そしてその後、日本の宇宙ステーション輸送機「こうのとり(HTV)」3号機がISSへ向かって打ち上げられます。星出さんは「こうのとり」をISSで迎えることに。日本人宇宙飛行士がISS滞在中に「こうのとり」を迎え、ロボットアームによる把持・ISSへの結合作業を出来たらいいなと思っているのですが、星出さんがその役目を果たすかもしれません。ISSに到着して数日後でスケジュールはきついと思いますが、ここは是非星出さんにロボットアームでつかまえて欲しい。
by halca-kaukana057 | 2012-06-25 21:50 | 宇宙・天文

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)