人気ブログランキング |

2012年 08月 14日 ( 1 )

 金星食は完敗でした。食が始まる1時間ぐらい前に起きてみたら曇り。雲の切れ間はあったので、合間から見えたらいいな…と再び布団へ。気がついたら朝でしたorz もしかしたら、観れたかもしれないのに。疲れていることだけはわかった…。

 今日になって、徐々に天気回復。夕方にはきれいに晴れました。この晴れを、一昨日・昨日にしてほしかったのに…。天候は思うままにならないものです。

 その代わりに、夕空にあの3つの星が見えました。
f0079085_227118.jpg
f0079085_2271189.jpg


 上から土星・火星・おとめ座のスピカの3つの星が、一直線に並びました。先日は三角形。いつ一直線になるか気になっていたのです。晴れてよかった。拡大版では、それぞれの色も判別できますね。土星は黄色っぽくて、火星はやはり赤。スピカは白。宝石を3つ並べたようです。夕焼け空とこの3つの星の共演。きれいでした。

 ペルセウス座流星群の極大、金星食が終わって、ようやくゆっくり寝られる…いえいえ、まだありますw
アストロアーツ:【特集】8月14日・15日 金星・水星が西方最大離角
 西方最大離角、天文用語のひとつです。地学をやった方なら聞き覚えがあるはず(地学自体履修・選択できない学校も多いそうで…悲しい)。内惑星の水星・金星と、地球、太陽の3つの天体の角度が最大になったことを言います。簡単に言うと、日の出前の早い時間から東の空に見え、最も観望しやすくなります。特に、太陽からあまり離れないので見つけにくい水星は観るチャンス。水星も金星も夜明け前の空に見えており、更に細い月も見えます。金星食は逃してしまったけど、3つの天体の共演は夜明け前にもあります。

 問題は、起きれるかということ。身体がだるく、とても疲れている。寝たら朝まで寝てる自信があります…。星見は体力勝負…つらい。
by halca-kaukana057 | 2012-08-14 22:23 | 宇宙・天文

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)