人気ブログランキング |

2013年 05月 17日 ( 1 )

 先日に引き続き、陸域観測技術衛星「だいち」(ALOS)の可視パス。5月だというのに、寒い、晴れ間が無い、曇りや雨の日が多く日照時間が少ない…春はまだか、「美しい5月」(シューマンのピアノ曲や歌曲のタイトルから)はまだか…と星分欠乏にもなりつつ、耐えていました。ようやく昨日あたりから気温も上がり始め、天気も晴れ。今日はきれいな快晴でした。ならば、夜は星見だ、「だいち」を見よう!

 今日の可視パスは、前回のように急激に明るくなる(フレア)ことはないものの、肉眼で見られました。見えたと思ったらすぐ見えなくなるので、星空のどのあたりを通過するか事前に調べて、星空を見ながら頭の中でシュミレーションして、さらに可視パス前10分ぐらいから夜空を眺めて暗さに目を慣らす必要もある。今日は通過コースの近くに上弦の月があるので、目を慣らすのが難しい。

 そして、肉眼で見たら画像も撮ってみたいところ。私のコンデジだと、ISSはきれいに撮れるのですが、「だいち」はなかなか撮れない。今日も全滅でした。ISSは見えたらシャッターを切る、でも十分間に合いますが、「だいち」は通過コースと時間に合わせて、見えて無くてもシャッターを切る必要がある模様。

 見えないものを撮る…難しいなぁ…。

・先日の「だいち」:月と木星と「だいち」
by halca-kaukana057 | 2013-05-17 22:04 | 宇宙・天文

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)