人気ブログランキング |

2015年 06月 16日 ( 1 )

 なかなか入梅しない当地。今日も清々しい快晴でした。そして、今日も国際宇宙ステーション(ISS)が見ごろです。

f0079085_222075.jpg

 ISSは西から南の空へ飛んでいきました。この画像ではおとめ座を縦断しています。おとめ座は星座線が複雑(といっても、星座線は必ずしも「これ」と決まっているわけではない)なので、引く際に混乱します。ISSの軌跡が徐々に消えていっていますが、これがISSが地球の影に入り、徐々に見えなくなったから。このすーっと消える、もしくはすーっと見えてくる瞬間をとらえると格別に嬉しいです。
 前にも書いたことがありますが、γ(ガンマ)星「ポリマ」は二重星。望遠鏡を向けると、2つの星が寄り添ってきれいです。


 宇宙開発関係では、嬉しいニュースが。
sorae.jp:彗星着陸機「フィラエ」、再起動に成功 7か月の眠りから覚める
アストロアーツ:史上初の彗星着陸から7か月 「フィラエ」からの信号を受信
すい星探査機「フィラエ」7か月ぶり復旧

 ESA(ヨーロッパ宇宙機関)の彗星探査機「ロゼッタ」。昨年11月、「ロゼッタ」は着陸機「フィラエ」を探査天体の「チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星」に着陸。着陸の際機体がバウンドして、予定の地点よりも外れたところに着陸。信号や画像も受信し、世界初の彗星着陸に成功しました。が、日陰になりやすい位置に着陸してしまったため、バッテリーが尽きて「フィラエ」は冬眠状態に。しかし、ESAは彗星が太陽に近づいて「フィラエ」の太陽電池が充電されれば目覚めるだろうと予測していました。それから7ヶ月。日本時間14日に「フィラエ」からの信号を受信、「フィラエ」が目覚めていることがわかりました!

 「フィラエ」には、冬眠に入る前に観測したが地球に送信していないデータがあり、次に通信可能になった時に受信するそう。更に、信号を受信する前から目覚めていたことも判明。何故交信できなかったのかも調査中です。

 アストロアーツのサイトには、「ロゼッタ」公式ツイッターで投稿された、目覚めた「フィラエ」のイラストも掲載されています。相変わらず「ロゼッタ」と「フィラエ」のイラストは可愛い。
【過去記事】
彗星に降り立った日
おやすみ、フィラエ
by halca-kaukana057 | 2015-06-16 22:46 | 宇宙・天文

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)